このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第75回「眠る」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第75回「眠る」

スケジュール

・募集期間: 2018年4月18日(水)11:00:00 ~ 2018年5月20日(日)23: 59: 59
・中間発表:なし
・最終結果発表:2018年7月上旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させて頂きます。)
短編小説シリーズ「5分シリーズ」
※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります
優秀作品(結果発表ページでご紹介)
ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介)
※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。
※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させて頂きます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第75弾です。
今回のテーマは
「眠る」
です。
どこかに必ず「眠る」というシチュエーションが登場する妄想を投稿してください。

・春のあたたかな陽気についつい眠気が。そこで見た夢とは…。
・眠るとその日の記憶がリセットされてしまう妻と、毎朝妻に自己紹介をする、夫のお話。
・永遠の眠りについた姫を起こす王子様の正体とは!?

人間にはかかせない「眠る」という行為。
だれと? どこで? どんなふうに? バリエーションは様々。
そんな「眠る」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています!
過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。
・文字数は100文字(三行程度)~8000文字
※制限文字数未満又は以上の作品は選考対象外となります。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。
※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回の妄想コンテストは本イベントと平行する形で2018年5月2日(水)より開催いたします。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Twitterの反応

畜殺蝿

小説 現代ファンタジー

畜殺蝿

井上 友次郎

休載中

2ページ

佐々木直人の眠れない一日

小説 コメディ

佐々木直人の眠れない一日

渋川宙

寝ようとすると電話が鳴る。これって凄く困るもので――

完結

5ページ

last Summer

小説 恋愛

last Summer

好夜きよ

瞬きの終わりでさえ、こんなに切ないならば

完結

10ページ

短編集

小説

短編集

眠れない夜

彩月

完結

2ページ

あ

小説

師走

完結

2ページ

眠り姫と眠らない王子

小説 詩・童話・絵本

眠り姫と眠らない王子

ココア一万ドル

-そのお姫様は眠りその王子は眠らない不思議な二人の童話-

完結

2ページ

選考結果発表

眠りは小さな死とも言われます。そのせいか、とてもドラマチックな作品が集まった回でした。寝不足によるトラブルから眠りをテーマにしたSF、夢オチまで……眠りによって時には分断され、時には暖かく包み込まれる人生のワンシーンをお楽しみください。

大賞(賞金3万円+選評)

眠み討滅戦

小説 現代ファンタジー

眠み討滅戦

著:ルルウ

選評:

OLが眠さを我慢する、ただそれだけのストーリーなのですが文章のテンポで眠さを表現する力が芸術的なほどです。時々寝落ちするときの表現が特に絶妙。突出した表現力に大賞を差し上げたいです。

準大賞(賞金2万円+選評)

【五分間の短編集】終わらない物語

小説 コメディ

【五分間の短編集】終わらない物語

正夢なんか見ない主義

著:miyama

選評:

「これからお前に告白するから、ビンタした後にOKしてくれないか」そんな不思議なセリフから始まるラブコメです。メインの二人の設定が秀逸! 設定がしっかり物語に生かされており、ラブコメとしても展開、セリフのやり取り、行動、どれもリズムがあって読みやすく、ニヤニヤしながら読んでしまいました。

入賞(賞金1万円+選評)

目ノ民

小説 SF

目ノ民

著:うたわれるフーリン

選評:

眠ることを禁じられた近未来。設定からキャッチーで、一気にスリリングな世界観へと引き込まれました。チップでコントロールされる睡眠や感情というSF的モチーフを使いながら、現代を生きる我々にも通じる、人としての強さ/弱さにまで踏み込んでいるのが物語を一段深くしています。

佳作

ウラシマンガ家

小説 SF

ウラシマンガ家

著:魔王源

選評:

コールドスリープを望んだ漫画家の末路。創作に取り憑かれた者の心情が熱く伝わってきます。ドキドキしながら読みました。それだけに最後の駆け足感がとてももったいないです。

白石獅子雄は、眠らない

小説 コメディ

白石獅子雄は、眠らない

著:まあお

選評:

眠らない男の話です。テンポがよくて楽しく、ぐいぐいと読まされました。男が成功していく課程でもう一段階の成功があると、最後のオチがより生きてくるかもしれません。

「ね夢り様」を起こしちゃなんねぇ

小説 ホラー

「ね夢り様」を起こしちゃなんねぇ

著:わらびもち

選評:

民話的なホラーです。文字を読む小説という表現をいかした小技がきいていて、ぞわぞわと恐怖を煽られました。語りすぎないところも恐怖を増しています。

亜季ちゃん

小説 ヒューマンドラマ

亜季ちゃん

著:オオタ ヒロアキ

選評:

「眠る」というテーマにきちんと向き合いつつも、恋愛や思春期の葛藤も織り交ぜ、文量を感じさせずに最後まで楽しく読むことができました。ちょっと切ない読後感が良いです。

勝利条件

小説 コメディ

勝利条件

著:隣の雑木林

選評:

大学生のレポート提出あるあるです。こちらもストーリーはシンプルですが、緊迫感があり、1ページ先が気になるハラハラに満ちていました。文章に勢いがあります。

それはいつかの夜空の下で

小説 現代ファンタジー

それはいつかの夜空の下で

著:Li Li

選評:

現実にあるが読者からはやや遠い、差別や派閥による内戦が日常的にある世界で、睡眠をとりながらのドライブ(国外逃亡)。厭世的なキャラクターに不思議な魅力があり、さらりと説明される世界観の見せ方が上手いです。キャラクターが2人いるので、2人の関係性からなる会話がもうひとくだりあってもいいかもしれません。

トキメキ電車

小説 恋愛

トキメキ電車

著:時園ちみこ

選評:

かわいい恋愛ストーリー。少女漫画のようなちょっとドキドキするシチュエーションだですが、ギャグテイストなモノローグのおかげで甘くなりすぎずさらっと読めます。

優秀作品

ピックアップルーキー