このページのリンクアドレス

エブリスタ

ジャンル応援キャンペーン 青春「ひみつ」

イベント名

ジャンル応援キャンペーン 青春「ひみつ」

スケジュール

・募集期間: 2018年7月2日(月)17:00:00 ~ 2018年9月2日(日)23: 59: 59
・中間発表: なし
・最終結果発表: 2018年10月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタ公式SNS等で配信、紹介等される可能性があります。

募集内容

毎回ジャンルを指定し、そのジャンルを応援するキャンペーンです!
今回の募集ジャンルは青春で、テーマは「ひみつ」です。

★ここは私しか知らない秘密の花園。ある日可憐な少女が佇んでいて……。
★じゃじゃ馬なあいつが、今日はやけにしおらしい。何か隠し事がありそうだ。
★突然打ち明けられた親友の秘密とは!?

など、「ひみつ」を設定に入れた小説を募集します。
秘め事は誰にでも一つや二つありますよね。
思わず泣いてしまうような切ないお話や、心ときめくキュンとするようなお話を、お待ちしております!

応募要項

・文字数の指定はありません。
・募集ジャンルは青春です。ただし、内容が青春であれば、他ジャンルの作品でもご応募可能です。
・新作を推奨しますが、過去作並びにエブリスタ内の公式イベント及び他サービス等の投稿イベントで落選した作品を募集内容に沿うように再構成してご応募頂くことも可能です。
・アクティブに更新している未完結作品なら応募OK! 意欲的に更新されている作品をご応募ください。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

となりの上司  2

小説 恋愛

となりの上司 2

結菜の想い(となりの上司2 結菜の恋人 番外編)

AKO.O

諒とつきあうまでの結菜の苦悩を描きます

完結

198ページ

綺麗な花には、毒がある

小説 青春

綺麗な花には、毒がある

みつかん すい

知ってしまった。彼女の秘密を

完結

3ページ

自分的にめっちゃ好きな話

小説 ヒューマンドラマ

自分的にめっちゃ好きな話

めるえむ2018

自分の心に刺さってる話を…

完結

3ページ

ななしのかかし

小説 詩・童話・絵本

ななしのかかし

星埜銀杏

案山子と少女の絆のお話

完結

150ページ

圭くんと私(完全版)

小説 恋愛

圭くんと私(完全版)

月乃ミラ

幼馴染みの圭くんと私だけの秘密のごっこ遊び。それはーーー

完結

22ページ

両片思い(の)だった二人の恋シリーズ

小説 BL

両片思い(の)だった二人の恋シリーズ

両片思いから...

葵桜

短いので気が向いたら呼んでみてください!

完結

8ページ

大賞(賞金3万円+選評)

宇宙幻想

小説 恋愛

宇宙幻想

著:あおの

選評:

たった2人の部活動が、やがて壮大な夢へとつながります。宇宙が大好きな少女、橘花。なんでも簡単にわかってしまう糸明。2人の会話は、すれ違っているのに、温かみを感じます。自分を理解してくれる相手に出逢えた喜び。手が届かないと思っていた夢が現実化する高揚感。人生の素晴らしい感覚を読みやすい文章で綴っています。少ない登場人物だけでドラマチックな物語を見せてもらいました。

準大賞(賞金2万円+選評)

タイムカプセル

小説 青春

タイムカプセル

著:たけ

選評:

仲良し女子高生3人組。花火大会でユキエが転落死します。事故として処理されるが、10年後にタイムカプセルを開くと……。青春のあの日、友に起きた謎が解き明かされていきます。伏線も丁寧に張り巡らされ、ミステリーとしての完成度も高いです。笑顔の裏に隠されたドス黒い感情。もしかしたら自分の心にもあるかもしれないと、突きつけてくる部分があります。

入賞(賞金1万円+選評)

のばら

小説 青春

のばら

著:麦谷 那世

選評:

心情とマッチした情景描写が巧みです。死に物狂いで、のばらと友達になる千代子。彼女がそこまでの努力を重ねる理由は何なのか。その秘密は、深遠なる計画でした。復讐のためとはいえ、罪のない相手を傷つけていいのか。憎しみを連鎖させるだけではないのか。作者はヒロインを葛藤させます。人の心の複雑さを感じさせるラストに、読者がさまざまな想いを巡らせる作品です。

佳作

短編

小説 ヒューマンドラマ

短編

偽りのそのあとで

著:くらげ(望月くらげ)

選評:

謎めいた転校生の瑞樹と、親密になっていく彩菜。急接近していくかに思われたが、瑞樹の態度が豹変。前半部を丁寧に描いたからこそ、物語は後半に向かって、激しく加速していきます。明かされる2人の真の関係。のどかな学園恋愛モノから、昼ドラばりの禁断の恋へと転換。明るみに出た秘密をもう一度封印するヒロインの壮絶な覚悟は、読者それぞれに解釈を委ねています。

やあ我が親友よ、突然だが君に秘密にしていたことがある。

小説 コメディ

やあ我が親友よ、突然だが君に秘密にしていたことがある。

著:近江

選評:

掛け値なしに面白い作品です。主人公の台詞だけで流れるように綴られます。彼女はイケメンをゲットしたい。そのために客観的には妄想としか思えない計画を親友に聞かせている。思春期の少女の想いがカリカチュアされて詰まっています。全知全能だと思ったり、無力に思えたりと不安定な気分が巧みに表現されている。知性とユーモアが溢れていて、何度も読み返したくなります。

Blue Angel

小説 青春

Blue Angel

著:植田みかり

選評:

皆が眩しかった。そして、憎かった…。思い描いた人生の軌道を外れた主人公。世を恨む彼女の生々しい心の叫びが丁寧に描写されています。勤め先で出会う定年間近の先輩社員、山下。彼女の過去にはある秘密がありました。ヒロインが少しずつ感化されていく過程は説得力抜群です。人は何歳からでも夢にチャレンジできる。シンプルで力強く、素敵なテーマを物語化していました。

ゆきのちゃんのほっぺ

小説 ミステリー

ゆきのちゃんのほっぺ

著:日光東

選評:

ストーカー被害に遭う雪乃のために大学仲間3人が立ち上がる。でも、彼らの中の1人が犯人ではないかと雪乃は疑っていた。冒頭のサスペンスで掴みはOK。友情と恋愛の間で揺れ動く関係は、まさに青春です。また集団の中でこそ、孤独感が際立つ。あるキャラの心情吐露には共感すべき点があります。一見、ドロドロしそうな要素が多いのに、清々しいラストに着地するのは見事でした。

いつものこたえ

小説 青春

いつものこたえ

著:内山実

選評:

「私が死んだら秘密を教えてあげる」。先輩の言葉にゾクッとします。事あるごとに「青春」と口にする彼女の言葉だから、余計に重いです。語り手の男子の揺れ動く気持ちが、読者とシンクロしています。別れてから、大事な人の秘密を知るやりきれなさ。読み手の胸も一杯になります。永遠に続いてほしい“かけがえのない日常”が描写されていました。

Lie Luck

小説 青春

Lie Luck

著:瀧なつ子

選評:

主人公は、難病の妹を必死に看病する姉。臓器移植するしかないと聞かされ、覚悟を決めます。表題の「ライラック」の劇中での使い方が効果的でした。まず「花のように儚い命」の象徴。病院のライラックの成長で、時間の経過を表現します。そして、タイトル通りの「嘘」と「幸運」が示す未来。姉妹は驚くべき秘密を抱えていました。「嘘のつけない私」という伏線が、読後にジワリと胸に染みてきます。