特集

濃 姫 ~うつけに嫁した女~

織田信長の正室・濃姫(帰蝶/きちょう)の物語

2,643 2.7万

歴史・時代 連載中
25時間28分 (916,773文字)
濃姫の生涯を史実のみならずオリジナルストーリーを含めて執筆しています。

あらすじ

天文十七年、美濃国稲葉山城主・斎藤道三の娘・帰蝶(きちょう)のもとに、尾張の織田信秀の嫡男・信長との縁談話が舞い込む。『 尾張の大うつけ 』と嘲けられる信長への嫁入りに帰蝶の母・小見の方や、侍女の三保

感想・レビュー 31

今日の更新

涙がとまりません...

とうとう...

始まってしまったんですね...

\(^o^)/

素敵な夫婦になりそう\(^o^)/
もっと見る

その他情報

公開日 2015/4/17
特集

歴史浪漫特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る