受賞

ダンザライト

濃紺のブランケットに包まれて、星を知る

34 102

SF 完結
14分 (8,175文字)
妄想コンテスト「夜空への願い事」大賞をいただきました。ありがとうございます

あらすじ

老人の世話をするためにやってきたダンザライト。 アイオノイドであるダンザライトは、老人の思い出に触れる。 そして、夜を、星空を知りたいと願った。

目次 3エピソード

感想・レビュー 3

無機質なはずのダンザライトを中心に、心や魂、夢幻の星々といった確かに生きている美しいモノが綴られる。 この鳥肌はなんだろう。 儚すぎて美しすぎて、あまりにも遠大。 この老人の切なる願いは、人と係わる
吸い込まれそうな星空と、儚い願い 人間の傍らで、寄り添うものが朧げに抱えている美しい夢、儚い願いが哀しいですね。 銀の三角と言う萩尾望都さんの作品が好きですが、匹敵する短編だと思います。
最初の一文で吸い込まれてしまいました。何回でも読みたくなる話です!

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る