傘を差すひと

「誰かを助けられずに死なせるのは、もう嫌なんだ」

谷崎トルク

BL 完結
26分 (15,059文字)
第4回『ちるちるBL小説アワード』優秀賞受賞作

342 2,073

あらすじ

 ――人生なんてくだらない。もうお終いにしよう。  詐欺罪で服役し、二年半の刑期を終えたヤクザの五味空飛は自身の人生に絶望していた。出所後、国道に掛かる橋の欄干から身を投げて自殺を図るが、気がつくと

シリーズタグ

感想・レビュー 3

優しい空気の漂うお話でした。

設定は話にも出てくるようにドラマや漫画にありがちなものですが、谷崎さんが描くととても情景がうかびます。 雨が降る前のどんよりした空のような世界から発光しているようなオレンジ色、最後はまるでキラキラした
1件1件
何でこんな設定考えられるんでしょう…短編でこの内容、たまらん。
2件1件
その後、どうなったのか気になります。
1件

この作者の作品

もっと見る