受賞

君にとどけ -Lonely whale-

私を変えてくれたのは、世界一孤独な52と、先生。

lime

青春 完結
16分 (9,555文字)

51 361

あらすじ

中学の2年間を過ごした南大阪を、22歳の香澄(かすみ)は再び訪れた。 南海本線の淡輪(たんのわ)駅が近づくにつれ、香澄の脳裏にあの日が蘇る。 ―――君の声が聞こえた海に、もう一度行こうと思う。

目次 1エピソード

感想・レビュー 9

人って、こうして成長していくんですね。 自分に少しコンプレックスがあるのと、家庭の事情もあり、学校にいるときと一人でいるときがちょっぴり違う香澄。 キヨッチとの出逢いが香澄を変えるきっかけになるので
ネタバレあり
1件1件
(応援) 私にとっては、とても馴染みのある大阪弁。 そのせいか、この作品にはとても親しみを感じました。 残念ながら南海電鉄は数回利用したのみですが、その情景がするすると頭に入って来たのは、作者様の確
ネタバレあり
1件1件
読後、まず思ったのは、 「君にとどけ」 まさにこのタイトルが相応しい物語。 多感な年頃というのは、どんな子でも自分自身に何かしらコンプレックスを持ち、それを隠したり、それが気になって、うまくコ
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る