RUSUBAN

【短編】おとうさんは庶民派です。でも私の自慢のおとうさん。

11 92

5分 (2,943文字)

あらすじ

「かわいい子だね。こんな夜に、おかあさんは?」 「いないよ。」 「おとうさんは?」 「まだ。」 「そうか。じゃあ今からおじさんの家においで。」 「オウスケも一緒に?」 「もちろん。」

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2018/1/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る