天国の恋

姉のようで母のような後輩で人妻。それが彼の好きな人。

松本健太郎

恋愛 完結
16分 (9,324文字)
小説 野性時代短編コンテスト参加作品です。書きためてあるので、完結します。

45 965

あらすじ

天国(あまくに)聖子、三十九歳。 遠藤悠真、二十歳。 それが二人の最初の出会い。 聖子は美人で蠱惑的。 姉のようにいたずらっぽく、母親のような暖かさをもつ、会社の後輩。 夫は同じ会社の部長。 好き

感想・レビュー 15

松本健太郎さん おはようございます。 出棺は悲しいですが、 聖子さんが葬儀社で働かれていたためか、僕には少し誇らしげに見えました。 もし、行き帰りが同じ道ならという話はとても面白かったです。 僕はシ
2件
死をしっかりと扱った、でも軽やかで陽だまりのようなお話でした。 人の死。それは大きな出来事ではあるけれど、死ぬ当人以外にとっては他人事であり、共有はできません。 また、死は悲しいことではあるけれど、
ネタバレあり
1件
切ない恋と、深い愛。 部長、カッコイイです! ヅラネタは個人的にツボですw 火葬場への往復で違う道を通るというのは初めて知りました。 同じ道で元気に帰ってきた聖子さんに、イタズラかよー! と思いつ
ネタバレあり
5件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る