僕が恋した図書館の幽霊【オリジナル版】

彼が恋してしまったその女の子は、本当に「図書館の幽霊」なのでしょうか。

250 1,188

恋愛 完結
3時間1分 (108,173文字)
書籍化前の「加筆なしオリジナル版」です。たくさんの祝辞、本当に有難うございました。皆さんのおかげです(^^)

あらすじ

 「大学の図書館には優しい女の子の幽霊が住んでいる」。主人公が恋してしまったその女の子は本当に「図書館の幽霊」なのでしょうか。心から大切に思う気持ちをどうやって伝えたらいいのか、主人公と一緒に答えを探

シリーズタグ

感想・レビュー 9

こんにちは。 この度は、スターツ出版文庫大賞受賞、本当におめでとうございます!  書籍化検討とありましたが、もう本格的に書籍化に向けて動かれているのでしょうね(^^) どうぞ頑張って下さい! 書店
『僕が恋した図書館の幽霊』 読了いたしました。 鏡の中の幽霊のウワサと現実世界の恋の織り成す不思議な世界観にどんどん引き込まれて、最後の方は一気に読んでました。 与えるものが愛。 創くんの美琴さん
寒気厳しい折柄、あわただしい師走の季節になり、何かとご多用の事と存じます。 いつもお世話になっております。 本年中はエブリスタで温かいやり取りありがとうございました。 師走の時節柄、ご多忙のことと存じ
もっと見る

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る