特集
木守り

木守り ~きまもり~

「お前は俺のものだ、千織」――熱を帯びた瞳で、敵国の将軍はそう呟いた。

倉嘉 ルチル

BL 連載中 過激表現
32時間29分 (1,169,203文字)

1.1万 25.4万

あらすじ

 一人残って敵の軍を足止めせよ――それが、領主の父の命令だった。  国の民全員が逃走した街に一人残り、千織はアガツ国の大軍を待ち受けていた。姿を現わした敵軍の総大将は、全身黒衣をまとった長身の青年だ

シリーズタグ

感想・レビュー 56

楽しみにしていました❗️

更新ありがとうございます。 純粋な千織と、優しく包み込む伽螺さまの愛に、いつも悶絶しております。 これからも2人の愛を応援させてください。
2件1件

更新ありがとうございます❗

またまた読み返し中なので、更新に追いつくのが楽しみです( ˶ˆ꒳ˆ˵ )エヘヘ
5件1件

大好きすぎるお話しです!

4回目、読み終わりました。 千織に癒され、伽螺様にキュンキュンして、 素敵なストーリーや描写に穏やかな気持ちになります。一番大好きなお話しです。 続きを楽しみにしております。
4件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る