白珠の詩 ‐しらたまのうた‐【完結】

私は必ず、あなたを探し出します。永劫の時の中をさすらったとしても――必ず。

倉嘉 ルチル

ファンタジー 完結 過激表現
36時間4分 (1,298,278文字)
9/27に完結いたしました。ご声援に、心から御礼申し上げますm(_ _)m

1,432 3.1万

あらすじ

 キシュワド王国の第一王女セレスティナは、自分の運命を何一つ知ることもなく十六歳の誕生日を迎えようとしていた。  が、突如として封印されていた、彼女の真の姿が発現する。  セレスティナはリベリナ帝国が

シリーズタグ

感想・レビュー 7

雄大な世界観に圧倒されます

更新をしばらく休まれている隙に(笑)、久しぶりに丁寧に読み返しています。これ程雄大な世界観を内包した物語を読んだことがありません。 クヴァイトはセレスティナに白き者である自分を受け入れるように言い、セ
1件1件

とっても素敵な物語です!続きが早く見たいです

久しぶりに、ファンタジー作品を読みましたが、あっとゆうまに物語に引き込まれて、毎日が寝不足でした。涙なくしては、読めない所も多々ありましたが、色々な人の心情が優しく、哀しくいつまでも響いていく。そんな
3件1件

続きが読みたいです!!

白珠の詩とても面白かったです!! シリーズの次の作品を読みたいのですが、どこにあるのかわからず読めません。 ぜひ教えて頂ければとおもいます。 今後も執筆活動頑張って続けてください!
4件1件
もっと見る