肌の、恋の純度

傷付けてやる、そう思うのに、傷付いているのはいつも俺の方だ。

189 583

恋愛 完結
11分 (6,437文字)

あらすじ

付けた痕は赤黒くて、それが一層、彼女の純度を際立たせる。 彼女は汚れない。 俺の色を彼女に付けることは、できない。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

えっ、このお話ってもしかして……(´;ω;`) 嬉しすぎて声上げそうになりました。ありがとうございます。笑

その他情報

公開日 2018/12/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る