ぱちぱち弾けて、ひりひり苦い

貴方が呆れるくらいの、狡い人間になれたらいい

待宵

恋愛 完結
14分 (7,999文字)
今年最後の短編投稿です。たぶん。

121 1,035

あらすじ

好きでもない男に別れが告げられない怜奈、ブラックコーヒーが苦手だと言い出せない優海、落ち込んで泥酔し、なぜか彼女じゃなく友人に電話をしてしまった涼介。それぞれの甘くない、でも苦すぎない恋を綴じた短編で

感想・レビュー 3

未来が気になる

拝読いたしましたm(__)m (遅くなってごめんなさい!) それぞれの想いが一方通行の矢印みたいに、片方を向いて続いていく様子に、切なさを感じますが、それぞれの片想いはとてもパチパチ弾けていました。
ネタバレあり

待宵新ジャンル開拓?

--あ、それに手を出しちゃうんですか。 1ページ目、ドキドキしてしまいました。 まさか、それに手を出されると思っていなかったので。 続きのストーリーが、その後コロコロと気持ちを乱高下させてきて、キ

繊細なタッチに

繊細な心理描写や情景に心を奪われてました。 恋愛の醜い部分を、鮮やかなタッチで描いていて、 その世界観の独創性に感服です、、、。 もっと続きが読みたい、と思わせる余韻も魅力のひとつでした。 視点の切
ネタバレあり
2件1件