プレミアムフライデー・ナイト ー合コン実況中継ー

【合コン】合同コンパの略。出会いを求める男女が親睦を深める為に行う飲み会のこと。

621 5,034

恋愛 完結
1時間31分 (54,432文字)

あらすじ

※この作品は、約3ページおきに視点(作者)が変わります。 ※彩葉側のエピローグは、望月結菜さんのブック/_novel_view?w=25307167のみの公開です。117ページからです。

感想・レビュー 7

冷たい指先が熱を帯びるのは、どんな時?

『わずかに心を刺されたような痛みがした』 主人公の充輝が感じたのは……なぜですか……? 彩葉の心が、自分以外の男に向いていたから? 彼女のまっすぐに人を思う気持ちが、過去を思い起こさせたから? それと

やっぱり大好きな作品になりました。

最初は一晩過ごす為だけに全力を尽くすサイテー男の話と聞いて、待宵さんが書く、そんなかるーいヤツってどんなの?と期待いっぱいでした 笑 が、、、ストーリーを読み進めるうちに、どっからどう読んでも、充輝が

ふたり(充輝×彩葉)(待宵サン×望月サン)の掛け合いが最高!

あー、終わってしまってさみしい…。 待宵さんと望月さんと交互で展開していくという斬新なやり方、後半は、充輝と彩葉がその時々にそれぞれどう思っていたかが書かれていてとっても面白かったです! 途中からは待
もっと見る

その他情報

公開日 2019/1/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る