われてもすゑに

彼の地では、米が実ると言う。だが、一体それが何だというのか――

あい

13分 (7,500文字)

6 20

あらすじ

主家が移封となり、見も知らぬ新しい土地で、新しい暮らしが始まる。だが、大きく石高も減らされて、沢山の家臣が召し放ちとなり、その中には千鶴の許嫁、佐木弘之進も含まれていた。 復領し、帰封することが出来れ

感想・レビュー 2

サークルからまいりました(*´∀`*) 遅くなってすみません。 生まれ育った土地を離れることへの不安、慰められない悲しみ、それを押し殺して生きる芯の強い千鶴という女性の気持ちの変化が丁寧に丁寧に綴ら
ネタバレあり
1件4件
サークルレビューから参りました! 拝読しましたよ~、いやほんと素晴らしかったです!さすがの知識をほどよく展開に絡ませながら物語は進み、気になる箇所で過不足なく説明がなされるので読んでいてストレスがあ
ネタバレあり
2件1件

この作者の作品

もっと見る