自動筆記図書館余話―少年司書が嗤う人生リスタート―

失踪したカレシを探してたどり着いたのは、マスクの少年司書がいる不思議な図書館でした。

ゴトウユカコ

1時間40分 (59,975文字)
恋愛なのか、現代ファンタジーなのか、ヒューマンドラマなのか、カテゴライズしにくいですが、青春をテーマに。

31 354

あらすじ

自慢の彼氏が消えた。 彼氏が残したのは、「自動筆記図書館」というキーワード。 都市伝説みたいにたまに噂で聞こえてくる、不思議な話。 そこに行ってお願いすれば、今の人生をやりなおさせてくれるんだって。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/7/18