夜明けの向こうへ行く時は

「好きになって、ごめん」と、義弟は泣いた。

ゴトウユカコ

恋愛 完結
9分 (4,997文字)
好きになったことを謝らなきゃいけない場面ってどんなだろう。イラストと連載中の話からふいに思いつきました。

79 444

あらすじ

白い橋を見ると栞は生まれ育った町に帰ってきたと思う。 その橋には施設から引き取られたばかりの7歳の圭太を守ると決めた幼い記憶があった。 でも仲良し姉弟の日々を引き裂いたのは、誰あろうその圭太だった。

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

夜明けの色の

澄んだ空気感がつたわるような。きらりと光るお話でした。とても素敵でした。
1件1件

情景の浮かぶ作品ですね

サラッと読みました…。 二人の心情と情景が浮かび、短いながらぐっとくる作品ですね。 少し糖分補給させていただきました❤️
2件1件

この作者の作品

もっと見る