泡沫に溺れる。

あなたがオレのものだったらよかったのに。

704 1,260

恋愛 完結 過激表現
2時間57分 (105,607文字)
※文章量情景描写多。エロ成分も多くしたいので、苦手な方はご注意を。ー甘く切ないラブストーリーで糖分補給したくなりました。

あらすじ

都内大手企業に勤める一ノ瀬凪音(いちのせ なお)は、夫とともに湘南に住む。 彼女の1日は、通勤の、江ノ電の車窓から海を眺めることで始まる。 いつも決まった時刻の電車。 だから、自然、周りの乗客は名も知

感想・レビュー 4

大人の純愛

切なくて…切なくて…。 心が千切れそうになりながら読ませて頂きました。凪音と碧の純愛を見届けたいです。 第二部で、2人を幸せにして欲しいです。 ゴトウユカコさんの作品 大好きです。

運命の相手って…

結婚相手が必ずしも運命の相手じゃないことくらい、分かってはいるけれど…世間的には、不倫が良くないなんてことも当然分かってはいるけれど… なのに、なぜこの二人を幸せにしてあげたいと、思ってしまうんだろう

せつなくて涙が出ます。

凪音の出した答えが間違えてるとは思えない。私でもそうすると思います。 でも碧の角度から見たら、それは堪らなくツライ。 これほど深く想い合っている二人の幸せな未来を願わずにはいられません。
もっと見る

その他情報

公開日 2019/8/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る