不治の病

僕は不治の病を治療する新薬を開発した。僕と彼女はその新薬で“ある”願いを叶えたかった。

みぐ

14分 (7,992文字)

44 2,839

あらすじ

ALSの専門医の僕の患者、水品さん。その娘の陽葵(ひまり)と付き合う事になった。僕はALSの新薬を開発して水品さんを回復させ、彼に娘の花嫁衣装を見せたかった。 新薬の開発は成功した様に見えたが、思いが

タグ

感想・レビュー 5

ALS患者です。

私もALSを患っており、 水品さん(お父さん)と全く同じ状況です。 あまりに似ていて、びっくりしました。歳はもっと若いですが(笑) 筆者のALSに関する描写や知識がとても正確で、 よく勉強されているん
2件1件

不治の病・・・ネタバレ感想です

ALS。 聞いたことはあるのですが全身の障害により食事は愚か呼吸も自分ではできず目しか動かせなくなるとはなんて恐ろしい病気でしょう。 〇のために必死で勉強するロインは美しいだけでなくとても素敵な女性な
1件3件

『不治の病』

毎回々驚かされるのですが。 この作者様の作品における科学的考察は、とても凡人の及ぶところではありません。 今回もまた、難病とされるALSについての深い知識が示されており、感心させられることしきりです。
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る