DARMA〈ダーマ〉

●竹書房【最恐小説大賞 2020】優秀作品 ●累計30万PV突破!「映画化して欲しいくらい面白い!」レビューより

920 1,828

ホラー 完結 過激表現
3時間33分 (127,518文字)
狂気と正義は共存するのか・・・。かつて無かった物語が始まる。ホラー総合ランキング第1位獲得

あらすじ

リゾートホテル勤務中に接触事故で右足を負傷した送迎バス運転手の西澤大輔。その事故による治療のため休業補償をしてもらう。その間に大輔は事故の加害者である老人石井に接触を試みる。執拗に加害者を追い詰める大

感想・レビュー 9

斬新な小説だ

序盤は当たり屋と被害者とのやり取りが丁寧に緻密にそして生々しく描かれておりドキュメンタリータッチの強い雰囲気を醸し出しています。 この段階では誰もが保険金詐欺ホラーを想像するでしょうがこの後まさかの展
1件1件

一気に読んでしまいました!

飽きさせないテンポとスリリングな展開に、無意識にページをまくってしまいました!
1件1件

鳥肌が立ちました

初めて作品の方を読ませていただきました。 最初読んだだけでは展開が全く想像がつかず、なんのお話なのだろうと考えたりしました。読み進めるにつれ、人間の闇の部分や正義について考えたりと作品に触れながら、現
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る