異説 黒い森の乙女

物語は変わらない。それでも、二人は『黒い森』で永遠に夢をみる。「──私は、あなたと生きると決めたの」

74 1,327

詩・童話・絵本 連載中 過激表現
4時間6分 (147,131文字)
童話オマージュ、切ない系の恋物語がお好きな方、お付き合いいただけたら嬉しいです。スター数1で特典【画廊】追加しました🌸

あらすじ

『黒い森』に棲むアレックスは、秩序と理を乱す者、侵す者を粛清する森の番人。動物からも人間からも恐れられる彼は、秋も終わりのある日、真っ赤なケープを纏った少女クリスティーナと出逢う。 彼女が森へ足を踏み

感想・レビュー 2

魅力的なキャラクター&高度な文書表現

この物語の主な魅力は大きく二つ。キャラクターと文章力だと思います。 まずキャラクターですが、アレックスとクリスティーナの二人のやりとりが非常に心地よく軽やかで、かつ読者を優しい気持ちにさせてくれます。

美しい世界観と文章。読んだら止まりません

 童話のような美しい世界観。フワッと脳裏に浮かぶ、吸い込まれる文章。スラスラと読みやすく世界に足を運んだように読み進めてしまいます。キャラ一人一人の性格と個性があり、ページを読めば読むほど気になってし

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品