特集

レンコンラジオ

蓮の花はね、泥の中で咲くんです。

昭島瑛子

2時間37分 (94,164文字)
ラジオが好きな方、茨城県(特に県南地域)が好きな方におすすめの小説です。

73 559

あらすじ

売れない声優の真里菜。不本意ながら茨城の会社で働く李花。農家の仕事から逃げてカフェを営む光一。3人がコミュニティFMとかかわりながら変化していく。 茨城県つくば市のコミュニティFM「ラヂオつくば」をモ

感想・レビュー 4

非エブリスタ民、茨城在住の友人が旦那さんまで誘って絶賛。

※長いタイトルは事実です。 読み始めたら最後、じっくり噛み締めて進めようとしたのですが、展開が気になり一気に読了。 読み終わった後には、蓮の花咲く道で軽やかな風に吹かれるようです。 「はっすーさん
3件1件

「蓮の花は泥水に咲く」

三本のレンゲの葉っぱ(キャラクター)はそれぞれの畑(人生)の「泥」に浸りながらもあるコミュニティラジオを通じて出会ったり重なり合ったり、困難や出来事の連鎖で最終的に汚れた小さな葉っぱからそれぞれ立派な
3件1件

共感の嵐

エブリスタ様や別所にて公募に一度でも出して、一度でも報われない経験がある人には突き刺さるのではないでしょうか。 そればかりか仕事をする誰にも共感できるテーマかもしれません。 声優を目指すもオー
4件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る