お金がない老人

僕は救命救急の医師として働いていた。僕の夢は自分の病院を持つことだったが、そんなときコロナの感染拡大が始まる

みぐ

14分 (7,995文字)
超・妄想コンテスト『お金がない』の応募作品です!

50 1,899

あらすじ

僕は救命救急の医師として働いていたが、将来は救命救急の専門病院を持つことが夢だった。しかし勤務医の薄給ではその夢を叶えるは不可能だと感じていた。そんなときコロナウィルスの感染拡大が起こり、僕の病院でも

感想・レビュー 2

リアルな医療現場にドキドキ・・・ネタバレ感想です。

ドキュメンタリーというか、まるで生の医療現場を見ているようで緊張しました。 流石、みぐさんです。 海外では既に行われている命の選択の必要性がすぐそこまで来ていることに恐怖を覚えました。 お金がないから
1件2件

医療の現実と、『お金』の使い方

今、日本のみならず世界中でコロナによる緊急事態宣言が出ております。 この病気について「インフルエンザと変わらないかそれ以下なんだから、別に慌てる必要がない」という意見を目にする事もありますが。 実態は
1件3件

この作者の作品

もっと見る