国道一号線

1994年、ベトナム国道一号線長距離バスの旅。

中建

14分 (7,842文字)
あの日、アジアの空の下を旅した貴方の想いは、いま何処にありますか?

31 4,067

あらすじ

1994年、思想の時代を終え、世界に門戸を開き始め自由旅行が解禁になった頃のベトナムのお話。 国土を南北に貫く国道一号線を北部の首都のハノイから、中部の古都フエへ向かう長距離バスの旅は…。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

「雨の日には雨の日にしか撮れない写真がある」

ノンフィクション(史実を第三者が記述)というより、上質で小説的なエッセイ(本人が書く)です。 とにかく文章力が素晴らしい。情景が目に浮かびますし、視覚以外の聴覚、温度や湿度まで伝わります。 旅で出会
1件

この作者の作品