受賞

つみなふの丘

これが現実に起こったものだとしたら、目と鼻の先に最恐の事故物件があるということだ…… 【最恐小説大賞参加作品】

神谷信ニ

ホラー 完結 過激表現
4時間6分 (147,302文字)
読了後、恐怖の感情だけで終わらないことをお約束します。表紙はまかろんK様に描いて頂きました。

879 1.1万

あらすじ

【最恐小説大賞参加作品】 表紙絵:まかろんK様https://estar.jp/users/142816267 桜の蕾が開きはじめた頃、兵庫県明石市で暮らす赤沼翔真の自宅ポストに見覚えの無いフラッ

感想・レビュー 11

すごい作品に出会ってしまいました。

1ページ目から緊迫の展開で、あっという間に物語の世界に引きずり込まれます。 すごく怖かった……。 心臓がバクバクして忘れられないほどに、その恐怖は相当なものでした。 ホラー好きですが、「読まなければよ
ネタバレあり
1件1件

読了しました。

たしかな文章力と緻密な構成で、これは高評価されるはずだと納得しました。 レベルが高いです。 次々に起きる怪現象によって、身に危険が迫ってくる三人の高校生の運命は果たして――といった感じで、その謎
ネタバレあり
1件2件

25ページまで読了しました。

段々と過去に起きた事件がわかってきそうな展開でした。 それも、近くで……。 背筋が凍ります。 まだこのお話は、始まったばかりなので、またお邪魔させて頂きます。
もっと見る