バイト先は京都六道閻魔庁【一】

女子大生のバイト先は地獄の閻魔庁と法律事務所。京都を舞台に彼女の日常は大忙し

桜居かのん

3時間18分 (118,537文字)
第二部も完結いたしました。

1,332 6,953

あらすじ

東京から京都に修学旅行に来ていた高校生の出雲小夜子(いずもさよこ)は京都のとある寺の井戸に落ち、地獄の閻魔庁に招かれ、ある人物より閻魔大王の補佐を頼まれる。 京都に来て閻魔庁でバイトをすれば小夜

感想・レビュー 1

閻魔大王可愛い(笑)

読み始めたばかりですが、面白そうな内容ですね。 1つ気になるのが、数年とか数回とか数秒とか数時間とか。他の描写が丁寧なだけに、そこの雑さが目立ってしまってモヤっとします。
1件1件

この作者の作品

もっと見る