夜叉鬼の鈴

能力の乏しい陰陽師の少女と美しい鬼とのあやかし和風ファンタジー

桜居かのん

42分 (24,656文字)
完結しました。読んでいただきありがとうございます。

171 1,429

あらすじ

十三歳の藤谷鈴は陰陽師でありながら弱く、一族から虐げられていた。 そんな鈴があやかしに捕まり自害しかけたのを救ったのは、金の髪に美しい顔のアスラという鬼。 アスラは自分の屋敷に鈴を連れて行き介抱する。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません