Lonely doll

魂が宿ったお人形

荻野 亜莉紗

14分 (7,835文字)
貴方の持っているお人形も、もしかしたら……

15 2,824

あらすじ

「貴方が素敵なお嫁さんと結婚する姿を、お母さんは死ぬ前に見たいわ」 それが、病弱な母の願い。七歳の少年かつじゅは、そんな母の願いを叶えたかった。 そして、自分の誕生日に、プロ人形職人である父に自分

感想・レビュー 5

愛のものがたり

物理的に近い距離にいるのに、想いを伝えられない…… それでも募っていく感情に、心を打たれました。 愛なんだな、そう思いました✨ 少しずつ変わっていく彼の姿には寂しさを覚えるしかなかったけれど、それ
ネタバレあり
1件1件

もどかしい

僕はこういうのにすごく弱いです。 こういった人形とか、ロボットとかそう言う命の所在が見えにくいものって、すごく感情入っちゃいますね。 人間は心身の成長と共に、己にとって必要なものが変わっていきます
1件1件

使命を果たして

読了いたしましたので感想を失礼しますm(__)m 人形に感情が宿ることでファンタジー要素を取り入れながらも、どこか現実味を帯びる作品でした。 人形に限らないと思うのですが、おもちゃの寿命とは短い。
1件3件
もっと見る