赤の系譜~飛び方を知らない鷹を空に放つは、紅の竜~

過酷な境遇のなかで生き抜いている少年の運命は、流れ者のふたりと出会って回り出す。禁忌の竜が歴史を変えていく物語

たかま

ファンタジー 完結 過激表現
15時間5分 (542,859文字)

107 6,495

あらすじ

大陸の北の最果てにある「トーラ王国」。 そのさらに北限の街で、孤独な少年と流れ者のふたりは出会いを果たす。 大陸の覇者「ディアムド帝国」から逃れたふたりの抱える秘密。 孤独な少年が知らない、自らの秘密

感想・レビュー 2

お互いに足りたいものを埋め合える少年少女が出逢い、竜が鳴き、国が動く。

最初に。 私がエブリスタに登録した約1年前から少しずつ拝読していました、 じっくりと世界観に浸らせていただき、とうとう読了の瞬間を迎えて、このレビューを書いています。読了後に「もう次のページはないんだ
2件2件

必読の王道ハイファンタジー!!

重厚な世界観、しっかりとしたキャラクター設定。 全てが骨太な王道ファンタジーです。 主軸は虐げられた少年の成長譚でありながら、彼を取り巻く人々や世界の変革の物語でもあります。 渦巻く権謀術数、並居る
1件3件