感想・レビュー一覧 33件

いやぁ、凄く独特の雰囲気が有るお話ですね。 主人公の心の揺らぎの描写が実に上手いです。 作者様の作品は何作かご拝読させて頂きましたが、静かにしかし激しく変化して行く心の描写がいつも本当に上手いと思
ネタバレあり
1件1件
17ページから特に怖くなりました。最後も少年は謎のまま居るのがまた不気味でした。でも10年後に子供が会いに来てくれ本当は知っていたということでホッとして救われました(泣)
ネタバレあり
2件1件
なんとも言えない怖さが、残りますね…(((((((・・;) 最後、娘ちゃんの言葉で和らぎましたが… 先に死んじゃった子なのかしら?やっぱり、人形なのかしら? と、謎が、余韻となってます。
2件
自分だけにしか見えない男の子の存在。 自分は狂ってしまったのかと不安がつのる気持ち。 10年以上ずっと孤独で不安定でいた由美に、ラストの娘の言葉はどれだけ救いになったでしょう。 個人的に、夫の行動
ネタバレあり
1件1件
何もしないで佇む少年の霊も怖いのは怖い。 けど、それ以上に。 由美が徐々に壊れていく様、浩二が疲れ果てて冷たくなっていく様には、胸がキリキリと締め付けられるような、そんな苦しさが読んでいてありました。
ネタバレあり
1件2件
由美の徐々に壊れて、堕ちて行く…… その脆さ儚さが、人間臭さを如実にあらわして居る作品でした。 ちょっと思いあたるふしのある男の子 夢に見た人形を捨てた罪の意識 自分では些細な事と思っていた過
ネタバレあり
2件2件
結局、この男の子はなんだったのか?それが知りたかったです? 何かモヤモヤしちゃう...
1件
最後まで読ませていただきました。 由美の精神と人生が謎の男の子の出現で少しずつ壊れていく様子が不気味であり、怖くてゾクリとしました。 最後は意外でしたが、由美が報われて良かったです。
ネタバレあり
2件1件
人が壊れていくってこういうことなんでしょうね・・・ 由美が精神的に追い詰められて壊れていく姿が怖かったです。 家族や今までの生活すべてを失った彼女にとっては、その原因である不気味な男の子を受け入れ
ネタバレあり
2件1件
勝手ながら、拝読させていただきました。この作者様の作品を拝読するのは、二作目となります。 まず、この作者様は読者を引き込むのが大変お上手です。表紙から「どんな物語かな?」と興味を持ち、最初のページを
ネタバレあり
1件1件
最後が以外で良かった(>_<) 作者様はこういう手法が上手です。 主人公が大丈夫かな?と ハラハラしました。 最後は・・・良かった(T^T) 信じてくれた、会いたかった我が子に 会えて良かった
ネタバレあり
3件1件
追い詰められた結果、順応する事になったのか…。 この手の話でこのようなラストを迎える事は珍しく、静かに訴え掛けるものがあります。 ジャンルは『ホラー・オカルト』ですが、怖いというより切なく優しいお話で
1件2件
完読しました(^o^) ゆっくり読むつもりが、途中から一気になりました(^_^;) 二人分の食事と二人分の布団 心理的な変化を想像しました 私としては、“三人”のその後が気になるところ(^_^
2件
由美が精神的に壊れていくところが、読んでいておもしろかったです。 あと、ラストシーンも意外な終わり方で良かったです。
1件
こんばんは(*^^*) 作品読ませていただきました。 今回は、他の作品と少し違う作風で、続きが気になり、一気に読んじゃいました。 男の子は人形だったのでしょうか? ただ、男の子は一緒にいたか
ネタバレあり
1件
読み始めたら続きが気になり、とうとう一気読みしてしまいました。 人形の存在がほどよくホラーミックスされていて、臨場感がありました。 夜中に読んでなくてよかった(笑) 家族が崩れてしまう様は、まるで
1件2件
男の子は頼ってきたのかな。 これも蓮の花しゃんがちょい経験したのかなと思うと怖かったろうな…と。
1件2件
リアリティの高い怖さでした! 夜中に読むもんじゃないですね(-ω-;) 最後はとてもいい終わり方ですね! 唯一の理解者の登場! しかも最愛の娘! ホラーで感動してしまいました( ̄∇ ̄) では! 他
2件
蓮の花さんの作品の中では一番ホラー色が強いように思えました。 ですがその分、翻弄される登場人物の心情や行動が際立っており、 静かでありながら絶妙な緊迫感がありますね。
1件
得体の知れない男の子が怖い。その振り切れない恐怖が幸せを壊してしまう。受け入れるしか無かったが、最後に離ればなれの娘が分かっていてくれたのが救いだと思いました。
ネタバレあり
1件
怖かったです💦 男の子の正体が分からないまま終わってしまったから… 色々考える余韻があって凄く良い。 けど… その後の世界を覗いてみたい気持ちもあります😃 夏海ちゃんはちゃんと気付いていた
ネタバレあり
2件
読み終わりました。 幸せだった筈の生活が無惨にも崩れてしまうストーリーに怖さを感じました。 きっかけはやはり、あの人形だったのでしょうか…。 謎の男の子に哀しみを感じさせるような描写も幾つかありました
ネタバレあり
2件2件
拝読しました。 日常が崩れていく過程がよく書けていると思いました。 より詳しく描写を付け加えれば更に良くなるかと思います。
1件
由美の変化に、夫は付いて行けず…心の闇も知らぬまま。 しかし…娘だけは知っていた。 由美の苦しみを。 淡々と、語られる文章に、悲哀が込められながらも、最後は、親子愛で締め括られ、泣きそうになり
ネタバレあり
最初は男の子に驚き、由美の生活が変化したことに悲しくなりました。 けれど最後は母娘の気持ちに感動して涙が出てしまいました。 短ページで、これだけの表現ができ、想像までさせられる魅力。 素晴らしい
母娘の絆にうなずけるお話ですね。 私は男で♂でおまけにオッサン………。ちょっと疎外感が。(笑) 男の子の謎は解けません。未だに考え中。
ネタバレあり
1件
万華鏡に続いて一気に読んでみました。 始めは、ん⁉と推理しながらの解読。 でも、最後はまた、泣いちゃったじゃん😅 不思議なのは、謎は解明されてません… どうして黒髪の男の子は、主人公の由美
ネタバレあり
2件
読みました(^-^)/ 何だろ…怖いけどラストはしんみり来る… 男の子は慰めてくれたり実は良い子な気もするけど由実の破滅の原因でもあるし… 蓮の花さん作品は、どれもラストは泣ける(涙)
ネタバレあり
1件2件
最後に由美が救われて良かったです。 泣きました(>_<) 蓮の花さんの作品は良い作品ばかりですね(*^o^*)
ネタバレあり
2件
読了しました! 序盤、男の子の存在がかなりの恐怖を演出してくれました。 でも、後半に行くにつれ、不思議と男の子への恐怖が薄れました。 それは多分(完全な個人的見解です)由美は人形を捨てた罪悪感に
ネタバレあり
2件

/2ページ

33件