みんなで作ったおすすめ作品特集

6月上旬にレビュー募集させていただいた「第3回みんなで作るおすすめ作品特集」が完成いたしました!ご参加くださったレビュアーの皆さま、誠にありがとうございます。 掲載作品はもちろん、抜粋したレビュー文章も合わせてお楽しみください! 特集でご紹介できなかった作品とレビューは、数作品ピックアップし、エブリスタの公式ツイッターに掲載させていただきます。こちらもチェックしてみてくださいね!

イチオシ作品

どの登場人物も魅力的で、そして秘めているものがあります。その登場人物達の名前がまたよく考えられており、名は体を表す、当にこれだと思います。読みながらこの人は…と考えるのも楽しみの一つかと思います。水無月さんの他作品の登場人物との意外な繋がりなども分かり、読み応え抜群でした。/Lienさん(レビュー全文)

ラブコメ

序盤で、“え? なんでそうなるの!?”とヒロインに突っ込みたくなる気持ちを抑えて読み進めると、何とも重厚なストーリーが展開されます。徐々に作品の主になる男女の気持ちが解き明かされていき、後半、2人の解けた糸が再び絡み合っていく様が、畳みかけるように読者に流れ込んできます。だけど、それが心地いいんです。これはきっと読んだ人にしか分からない!爽やかな風が吹き抜ける今作、必読です!/カイё(ちょっと復活)さん(レビュー全文)

大人の恋

これは、私の稚拙な文章力では上手くレビューが出来ないほど、素敵な『格差恋愛』の物語だと思います。格差恋愛とはなんだろうと思ったのと、タイトルの矢印が気になり、読み進めてみると女子の理想像とも言える完璧で素敵な彼が登場、そしてラストで泣かせる。ふたりを応援したくなる気持ちがぶわぁっと出てきて、こちらにまで本当に本当に幸せが届いてくる感じがします。/紫織さん(レビュー全文)
過去を忘れる旅×新しい出会い。これで恋に落ちないわけがない!というシチュエーションがたっぷり詰まった、ドラマティック・ラブストーリー。感覚に訴える描写が心地よく、読み始めてすぐに「ああ、一度でいいからこんな恋がしてみたい」と、この小説の世界に引き込まれる。出会う人の温かさもラテン圏特有のあの空気そのもので、旅小説としてのリアリティも凄い。星奈さんの書く海外ラブストーリーが大好きです。/Satoriさん(レビュー全文)

ミステリー・推理

冒頭からすでにストーリーが動き始めていて、気が付くと自らが主人公の立場となり苦悩しています。最愛の人が失踪した時、人は何を疑い何を思うのか、そしてすべてを知った時、いかなる行動にでるのか。たゆむことなく進むストーリー展開と、そこに隠された布石。待ち受ける、倫理の全く通用しない精神世界と、想像すれば想像するほど深くなる恐怖。読み終えた時に、経験したことのない最悪の後味を味わえる作品です。/エブリさん(レビュー全文)

ファンタジー

『ゴブリン魂』という背景を裏付けるための心理描写力が丁寧に描かれています。アニメ化した時の映像がスッと頭の中に入り込むように、渾身の挿し絵が挿入されている斬新な小説。一般的な記号も作者のオリジナルで構成されていますが、新しい風を吹かすという意味でも類を見ない一作です。アツイアニメ化を目指した小説に一票!/藤堂零さん(レビュー全文)

ライトノベル

まず、冒頭が良かった。続きが気になりつい読んでしまう、そんな始まりです。決して明るいストーリーではないですが、コミカルな要素があるのと、作品全体に柔らかい雰囲気があるので、グロ苦手な私でも読み進められます。怖いだけやグロいだけの作品ではなく、「命」や「罪」といったものを考えさせられる作品です。/山田 猫さん(レビュー全文)

BL

男前営業マンと補佐(スーパーサブ!)の優男、同期の二人が新しい一歩を踏み出すまでの悲喜こもごも。創作BLに付き纏う『なんでわざわざ男同士なんだよ』の疑問符が、丁寧に解き明かされる作品です。BL(ML)ジャンルですが、ビジネス小説の要素もあるので、大手企業に勤めているような気分で読めます。BLに抵抗のある方が読んでも楽しめるはず。/山科かーさん(レビュー全文)

青春・友情

美しい切なさが描かれている世界観が好きです。大切な人の知らない顔を知った時に、その人がもうこの世にいなかったら……。切ないです。読んでいて、切ないけれど温かい気持ちになりました。筆者のAgatha.さんの人柄が伝わります。素敵な作品をありがとうございました!/michicoさん(レビュー全文)

歴史・時代

これは出会いと別れのお話だ。姉妹愛の物語でもある。幼い妹を連れて行く旅路は過酷であろうに由江はそれを感じさせない強さを持っている。なぜなら姉であるからだ。姉というアイデンティティが彼女を強く支えて、その姿は道中で出会った人間にも勇気を与えるのだ。(妹の)陽菜を待ち受ける運命に打ち勝つことができるのか。旅の終わりに何が待つのか、続きを楽しみにしています。/銀色烏兎廻人さん(レビュー全文)

SF

ノンフィクション

1日の終わりに、ふと柔らかな作品を求める時がある。この作品は私にとってはまさに!求めていた寝る前に読みたくなる物語。ジャンルはノンフィクションで、作品は痛みを乗り越えたその先へと続いているけれど、とても優しくて涙が溢れたり、笑みが浮かぶ。切り取られた日常が、とても愛しくて堪らない。読むと思わず誰かを抱きしめたくなる、とても温かな作品です。未読の方は、1日の終わりにそっと覗いて見てはどうかしら?/妄想母←耳をすませばばぁさん(レビュー全文)

イラスト写真小説

いつか夢で見た景色のような、どこかノスタルジックで幻想的な写真を、作者独特の“唄”で切りだした作品。ときに優しく、ときに力強く、どこまでも澄み渡る言葉と景色。傷ついた翼を、いっとき休めてもいい。明日からは、また羽ばたこう──そう語りかけている気がします。/東堂薫さん(レビュー全文)

学園

お笑い・ギャグ

殺生神の主人公が、幽霊の礼子を成仏させるために礼子の未練を解決するべく繰り広げられるドタバタ劇。パロディがふんだんに盛り込まれ、主人公が、ハイテンションで可愛らしい礼子に振り回されながら少しずつ解き明かされる謎は急転直下のエンディングを迎える。夜中に時間が経つのも忘れて読み進んでしまった私の心に一番残った小説です。是非、皆さんも一度読んでいただけたら幸いです。/鬼斬り丸さん(レビュー全文)

純愛

これは大人のための読み物です。大人のフリをしているだけの子どもには、本作の素晴らしさを完全に知ることはできないでしょう。色香を感じさせる場面も全て美しく、まるで映画を見ているかのような気分にさせてくれる。読みやすいのに深く、情緒に溢れているのです。本当に大好き。是非とも、この小説は、読んで感じてみてほしい。すっと脳裏に広がる──冬の戯れ。きっと虜になるでしょう。/ひなひよ(谷崎みか)さん(レビュー全文)
一体どれだけ私の心を弄べば気が済むんですか?恋愛初心者のヒロインに感情移入して、胸キュンしたり切ない涙を流したりの日々です。こんなに甘く切なくもどかしい恋愛小説が他にあるでしょうか?無理なお願いだとはわかっていますが、終わらせないでほしい。「ジャスミン」中毒者は私だけではないと思いますから。/菊池 策さん(レビュー全文)

その他

どの登場人物も魅力的で、そして秘めているものがあります。その登場人物達の名前がまたよく考えられており、名は体を表す、当にこれだと思います。読みながらこの人は…と考えるのも楽しみの一つかと思います。水無月さんの他作品の登場人物との意外な繋がりなども分かり、読み応え抜群でした。/Lienさん(レビュー全文)

他の特集もどうぞ!

特集 一目惚れ
新作セレクション[21/11/25]
魔王特集
新作セレクション[21/11/11]
もっと見る