音楽が繋ぐ恋

好きなのにその想いを断ち切るってホントに辛いと思う。 終わらせたつもりでも相手の顔を見ちゃうと気持ちは蘇ってしまいますよね。 それだけ好きだってことなんでしょう。 好きだからこそ不安になる、これ以上好

究極の純愛!

1000ページを超える長編ですが続きが気になり読む手を止められませんでした。 家族に恵まれず不憫な思いをした幼少期の柚ちゃん。 公園で一人寂しく過ごしていたところにおーちゃんこと央慈との運命の出会いが

ほんわかしました。

同期を想って3年。 焦りから思わずポロッと言ってしまった彼への想い。 答えを恐れ先延ばしにした期限の決め方も彼の答えもロマンチックですね! 読んでいてキュンキュンしちゃった。 表紙の桜色のような柔らか

切ない想いが伝わってきました

過去の出来事から主従関係が出来てしまった奏くんと水城さん。 お互いホントは思い合っているのに本音を押し殺しているのが切なかった 言えない分、お互いの思いはどんどん募っていっていった気がします。 そこに

純愛だなあ。

梅雨が過去と今を繋ぐ10年越しの恋のお話。 偶然の再会に相手は気づいてるの?気づいてないの?とドキドキ。 目が合ったり指が触れるだけで照れる主人公がとってもピュアで心が洗われます。 名前を呼ぶだけで呼

波を感じる爽やかさ!

小悪魔な小弥太と恋愛未経験の大河。 真逆な二人だったけど意外にも大河の方大胆で積極的でしたね。 恋の駆け引きなどなくお互い好きな気持ちも嫉妬からの怒りもストレートで若さを感じたなあ。 思い出にしようと

続編嬉しい!

遥希くんと敦人くんその後どうなったかなあって思っていたら··········。続編ありがとうございます。 両片思いだけど相手の気持ちに気づいてないからなかなか一歩踏み出すことって出来ないですよね。 聞

思春期の描写がとても丁寧。

あんな時期に転校してくるなんてきっと特別な理由があるんだろうなあと思ったら辛い過去が。 それを隠すために自分のテリトリーには踏み込ませないオーラを放っていたけどそれを超えてきた密くん。 二人の距離は少

とても素敵なお話でした。

はじめまして。 エレベーターという密室の中でどんなふうにお話が展開していくのだろうとわくわくしながら読ませてもらいました。 お互い気になりながらもあと一歩のところですれ違ってしまったり........

とにかく素晴らしい!

いずみんの作品が大好きでこの作品もわくわくしながら読み始めました。 オメガバースってまだ数作品しか読んだことないのですがオメガの苦しみ、アルファのプレッシャーなどそれぞれの胸の内がとても丁寧に書かれ

静かでゆったりと綴られる日常

波の音しか聞こえないほど静かにゆったりと過去を振り替えながらすすんでいくお話。 私も一緒に浜辺に座って二人を見ているかのようでした。 広く大きな海はいつでも色んな思いを受け止めてくれる気がする。 一美
初めて読んだ時、すぐ情景が浮かんで一気に惹き込まれ文字を追う目が止まりませんでした。 読めば読むほどどんどんお話の中に入りこんでいってまるで自分もその場にいるんじゃないかと思ってしまうほどでした。 愛

※このコメントはネタバレを含みます