ジョー

大河ドラマのような

壮大な物語でした。複雑な人間関係や様々な奸計が飛び交う宮廷を舞台に、国とは何かを考えさせる超大作でした。 ストーリーもさることながら、キャラクターの造形が巧みで主人公の二人は勿論、敵味方の全てが魅力的
1件1件
ジョー

大正、京都、ブロマンス。

能楽師と青春という一見取り合わせの悪そうなものが、二人の青年のキャラクターによって爽やかに組み合わさっていてとても面白かったです。大正時代の京都という舞台装置もそれを後押ししているように思います。 続
1件1件
ジョー

これから二人は…?

どうなるんだろうと心配になっちゃいました。まだ完全に治ってはいないし、泉くんたちのことも…。でも二人ならきっと大丈夫なのかな。 最終回のその先が気になる物語って、とても面白かった証拠ですよね。登場人物
1件2件
ジョー

よかったよかった

最初っから二人のやりとりにヤキモキしていたのは私だけではないはず…。二人の背中をどーんと押してやりたくなりました。 上手くいってよかったよかった、と心から思えるほどには感情移入して読み終えました!
2件1件
ジョー

めちゃくちゃ癒し系

でした。ちょっとずつ読もうと思っていたのに結局、一気読み。登場人物がみんな魅力的で、これだけで終わっちゃうの勿体ない!と思ってしまいました。
1件1件
ジョー

七海くんと一緒に

冒険していたような気分で読み終えました。最初は学園コメディのような感じかな?と思っていたのですが、どんどんシリアスになっていってハラハラ。でも重くない文章で、最後まで楽しく読めました。 ここで終わるの
1件1件
ジョー

人間も悪くないね

率直にとても面白かったです。 ヒューマンドラマとしても、勿論ミステリとしてもとても魅力的なお話でした。 十人居れば十通りの考え方や思いがあるのは当然なのですが、それをとても丁寧に書かれているのが印象的
1件3件

この作品は非公開になりました

ジョー

Moonlight

私はこのお話を読んでいる時、米津玄師さんのMoonlightを思い出していました。「あなたこそが地獄の始まりだと……」。 終わりに音楽の話をされていたので。
1件1件

この作品は非公開になりました

ジョー

タイトルが

本当に秀逸で、そのセンスがとても羨ましいです。つづきも読ませていただきます!
1件1件
ジョー

壮大な話でした

一体どんな結末になるのか少しも予想ができなくて、物語自体は淡々と進むのに引き込まれるようでした。読み終わった後に冒頭に戻って、思わず唸りました。
1件1件
ジョー

素敵なハッピーエンド

先の読めない展開に、恵輔と一緒にハラハラしながら読んでいました。ミアも有も、それからお兄ちゃんも(笑)出てくる人たちが魅力的でとても楽しかったです。架空の世界も映像として頭の中にクリアに再生できてすご
1件1件
ジョー

毎回楽しみにしてました

ジャケ買いならぬジャケ読みでした! 新しいシリーズが出るたびにすぐに読もうか、完結を待とうか悩んで結局、一気読みしてましたー。 次回作も楽しみにしています。
1件1件