エブリスタ
すぎ★もん☆さん [「トリアノン・ヌーヴォーへようこそ!」へのレビュー]
2014/8/17
非常に恐縮ですが一筆をお許し下さい。

ライトノベル、知識の無い自分は最近良く目にするこのくくりがやっとわかって来たのか否か……

けれど、この作品がライトノベルであると差し出され拝見させて頂いたとしたら、唸り深く深く納得します。

随所に散りばめられた現実のコネタの流星群。

ページを捲る毎に〃ブハッ〃っとなり静かに読めやしない……

あー、こりゃ夜中にこっそりのやつだなー。
通勤途中のちょい読みリストからは削除せざるおえませんでした。

まぁ、何と頭のキレる作者なのだろう……
毒気を笑顔にしてしまうセンスの巧みさ、
エッセンスの豊富さ、さじ加減の変化球加減……

ペロリと舐めるか、そんな気分で眼にしたら致命傷をおいます。

自分がまさにその一人 苦笑

ベースに愛と道徳の流れる作品だったと思います。

心から楽しませて頂きました。

ありがとうございました。

失礼な文章を広い心でお許し下さい。

コメント(4)

このコメントへの反応

関連リンク