エブリスタ
卯生姫子さん [「横浜、山手213番館のソムリエール」へのレビュー]
2016/5/24
数度しか訪れたことのない横浜を、
どこかしら懐かしく、素敵な空気を感じられました…

坂道、海の香り、緑のひかり
海辺の町にはどこか共通して懐かしいところがあるのかもしれません


ワインには特に詳しくない私ですが、興味がわいてきて、
手頃なお値段のものから試してみたくなっています。

おみやげものくらいでしか頂かないので、物語の中のような言葉では言い表しにくいものを感じ取りたいと。


おじいさまはきっと自分の力で本当のことを見つけると信じていらしたんですね……
そして、まだ。

本当のお父様との対決が未来に待ってる。

ひとまわり、ふたまわり大きくなってそのときを迎えられるよう信じております。


潮の香りと緑の庭、
そして、スクーターで走った冬の冷たい空気。

それなのに温かくて何かに包まれたような優しい世界が素敵でした。



お疲れさまでした。
ありがとうございました。
コメント(1)

このコメントへの反応

関連リンク