エブリスタ
藤白 圭さん [「コンテスト小品集」へのレビュー]
2016/11/16
人生の中で、時に人は越えられない壁を感じることが誰しもある。
そこで違う道を選ぶのか。
それとも、諦めずにそのまま壁に向き合うのか。
自分が選んだ選択肢によって、自分の人生は大きく変わるだろう。

「今」を精一杯生き、今ある壁に精一杯立ち向かう。

そんなメリーの姿に心動かされない人はいないでしょう。

自分の力ではどうにも出来ないこともあるけれど、それでも、自分の出来ることを精一杯やりきったあとは、後悔はない。

温かく柔らかい物語の中にある、運命の理不尽さが残酷ではあるけれど、それでも、大きな勇気を与えてくれる作品。

とても素敵な物語をありがとうございました。
コメント

関連リンク