エブリスタ
中村 貝さん [「radiation」へのレビュー]
2017/2/7
 「からくちれびぅ」のイベントからやってまいりました、貝です。

 早速拝読いたしましたので、感想とレビューを。。。


 ・着眼点 ★★★★★
  くやしい、この発想、くやしい。
  理系としては、実にミステリアスかつ現実に起こったら
  どうなってしまうんでしょう、と思える内容です。
  ハリネズミのパラドクスですね。 それも放射線……。
  すっごくいいスタート地点を選ばれていると思いました。

 ・考証 ★★☆☆☆
  着眼点が良かっただけに、放射線、放射能、染色体など
  話の根幹に関わる科学考証に、もう少し力を入れておくと
  話のミステリアス・シリアスさが増したのではないかと
  思います。 惜しいところです。

 ・展開 ★★★☆☆
  すでに指摘されていますが、人称がぶれてます。
  このへん、推敲されるとより読みやすく、またキャラクター
  の性格が統一されて、感情移入しやすくなるんじゃないかと。
  それと描写の緩急。 これは人のことを言える立場では
  ないのですが、さらっと終わって「え?」となる所があり、
  「ここは見せ場じゃ…?」と感じる事がありました。


 つらつら書かせていただきました。すいません。
 着眼点が素晴らしいので、書き込みさせて頂きました。
 ぜひ、執筆を続けて下さいね。

貝 拝
コメント

関連リンク