エブリスタ
げたんわ(コメント遅れすみません)さん [「あめ工房」へのレビュー]
2017/3/6
 毎回、あめさんの作品には圧倒されてしまう。

 普段は穏やかで優しい方なんですが、小説は非常に鋭く繊細で斬新な手法を扱われている。


 本作も出だしで圧倒されました。が、父親と再会する所から、何故か文章が優しくなった様に感じて……

 そしてゲーム。あめさんのオリジナルゲーム。これはその人にしか書けない強みであり、武器だと思いました。


 主役が魚に切り替わり、

 そして別れた後の父親が思い浮かぶ情景。



 う~ん。とにかく圧倒的なんです。訳が分からないレビューになってスミマセン。



 要するに私は、あめさんファンなんですね(笑)


コメント(1)

このコメントへの反応

関連リンク