エブリスタ
吉田真一さん [「ペナルティルームシリーズ」へのレビュー]
2017/6/21
レビュー失礼致します。

第一作目もそうでしたが......著者様のホラー作品を読んでいると、作品のその場面に自分がワープしてしまうんです。おばけ屋敷の時も、迷路の時もそうでしたが、臨場感満載です。

そして今回は、鬼が操られているだけの一般人と言う事で、襲って来る相手を迂闊に殺せない。これがとにかく歯がゆくて、お尻がモジモジしてしまいました。

また同作品は、生死を分けるような緊迫した状況が続く中、随所に男女の愛が出現します。

自分の命に換えてもこの人の命を救いたい......そんなシーンが妙にハートを擽ります。

アドレナリンを大量分泌させたい方におすすめです。美愛さんの作り出す死地に、是非皆さんもワープされてみては如何でしょうか。

次に読ませて頂くペナルティスクールも楽しみで仕方有りません。

どうぞ宜しくお願い致します!   吉田真一


コメント(3)

このコメントへの反応

関連リンク