エブリスタ
大河原洋さん [「幻想と怪奇を愛する」へのレビュー]
2018/5/18
都市伝説型のホラー、ゾッとします。

上手く言葉にできないのですが、恐怖というか、嫌悪感というか、とにかくそういった負の感覚にピンポイントでヒットします。
短編なので、サックと呼んでゾワットする、ホラー小説として非常にいい作品です。

最後に柚子葉に警告していた叶美自身が、柚子葉の成績や容姿の変化を羨ましく思い、自ら発した警告を破ろうと決意するところが、人間の弱さを感じさせ、ホラーとして最高の嫌な感じで終わります。
コメント(2)

このコメントへの反応

関連リンク