エブリスタ

レビュー・コメント

さくら桜八重桜
さくら桜八重桜さん
【作品】京都寺町三条のホームズについてのレビュー

ネタバレ

       ・・・・レビューの続きです・・・
そして「清貴目線」はなかなか面白いですね!
「真っ白な灰」になってしまったり、「デートみたい」と思いながらも言えないヘタレっぷりや、「観るのに夢中」になってしまった「色恋で阿呆になった男」の姿、等々、随所に(笑)があって嬉しいです!!(色恋で阿呆になっているホームズさんは、先生のブログの「コラボSS」での彼の心の中みたいですね(≧▽≦))
ただ、「真っ白な灰」になった後の次のお話(5巻)で、葵ちゃんの態度に対して悲壮感漂うように質問し、握手をしてから「ようやくわかりました」という心理状態も聞きたかったです~(勝手に想像はしていますが・・・)
「7巻」もいいですね!
サイト版とはまた少し違いながらも、ちょっと「サイト版ホームズさん」に近づいて、書籍版で10匹くらいかぶっていたネコのうち、2~3匹くらい脱いだ感じになったホームズさんもかわいいです。
「やましい気持ち」を持ったり、子供の時の秘密基地に「連れ込んだ」理由などなど、書籍版しか読んでいない方は「ビックリ仰天」なのではないでしょうか?
「葵ちゃん」の成長も書籍版の方が一気に「女性」になったような気がします。
サイト版は「清貴君」に「身も心も」徐々に成長させられてきているようなのに、書籍版はこの7巻で一気に成長したようにも感じられるのです・・・(6.5巻から色合いが「サイト版」に近くなり、大学生になった葵ちゃんとの8巻以降は小学生が読んでも平気なのかしら??などと勝手に心配しています)
円生にはぜひ「画家」になって欲しかったです。。。同じ「鑑定士」になどならずに。
円生が「陽(よう)」でホームズさんが「陰(いん)」って(理解はできるのですが)なんだか「モヤモヤ」してしまいます。ホームズさんにはいつでも一番であって欲しいですから。。。って、「陰と陽」、これはまだ「サイト版」での表現でした・・・
長々と申し訳ございません。(2つに分けての投稿です(^^;)
大好きなので、書きたいことがありすぎてつい・・・
先生、どうかこれからもどんどん素敵な作品を生み出してくださいませ。
「サイト」も「書籍」も大好きですので、どちらもずっと楽しみに待っております。

もっと見る

2017/04/18 20:33
コメント(2)
星澤まめ(えんどまめ)
星澤まめ(えんどまめ)さん
【作品】京都寺町三条のホームズについてのレビュー

京都寺町三条のホームズ、すっかり虜になりました。
エブリスタから読みまして、何度も繰り返し読みまして、現在書籍版を楽しませていただいてます。
エブリスタ版のムッツリ炸裂ホームズさんと(すみません誉めてます、薔薇を散らしたり脳内妄想を『最近のトレンド』とぬかすホームズさん素敵です)、書籍版の禁欲ホームズさんはどちらもキャラクター強くて最強でして。
うっかり通勤バス内で噴き出さない様頑張って(笑)読んでます。
望月さんの作品は初めてだったのですが大ファンになりました。
素敵なキャラクター達、骨董品や京都の町を絡めたストーリー、人間模様、機敏……沢山の魅力が『京都寺町三条のホームズ』に詰め込まれていて。(ボキャブラリー足らなくてすみません)
ホームズさんの魅力は、葵ちゃんと対になってより引き立ちますね、葵ちゃん流石。
私の好きな場面は、沢山有りますが『年末の錦市場で「おばちゃん、清貴です」と買い物する場面』です。我が町北陸金沢にも『清貴ちゃん買い物来まっし』と願うおばちゃんの淡い願望です、はい(笑)
京都寺町三条のホームズ続編、新刊、そして望月さんのご活躍を楽しみにしています。

もっと見る

2017/02/07 23:17
コメント(2)

過去の機能