このページのリンクアドレス

エブリスタ
天使の恋路<Ⅴ>

小説 ヒューマンドラマ

天使シリーズ!

天使の恋路<Ⅴ>

望月麻衣

(90)

天使の恋路<Ⅴ>ボストンに留学し恋に仕事に奮闘するパリスだけど?

完結

1145ページ

更新:2016/06/20

説明

続編はこちら
  ↓
【天使の奇跡】[リンク]


天使シリーズ全作[リンク]

いつも雑誌で
圧倒的存在感を放つ
カリスマモデルの彼

類稀な美形に
理想的なスタイル

それはまるで
現実の世界にはいないような
ただ憧れの存在だった

――そんな彼と出会い

私の世界の
すべてが変わりだす

ボストンに留学し
恋に勉強に仕事にと
奮闘するパリス

そんな中
樹利にラジオ出演の
依頼が来て?


天使シリーズ5作目です
1作目はこちら
  ↓
【天使の鼓動】[リンク]





誤字脱字、変な箇所を
見つけたら
こちらに報告して頂けると
嬉しいです(*ノノ)
【誤字脱字報告板】[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

泉鈴雪
泉鈴雪さん
【作品】天使シリーズ!についてのレビュー

ネタバレ

2年ぐらい前にエブリスタを離れたのですが、天使シリーズが頭から離れず、もう一度エブリスタに戻ってきて、鼓動から読み直しています。

今はちょうど、可愛と樹利の前世の話を読みました。いてもたってもいられなくて、今、キーボードをたたいています。

すごく、苦しかったです。と、同時に、2人が現世で出逢って、結ばれて、本当に良かったと思いました。可愛と樹利は、天使キャラの中でも、特に縁を大事にしていると勝手に思っています。その所以も、こういう因果によるのかなと思ったり。

アントワネットの子ということは、18世紀ですかね。今が21世紀。3世紀もの間、互いに想い合っていた2人はとても素敵です。語彙が乏しくて申し訳ないのですが、本っっっ当に素敵な巡り合わせですよね。
ふと、自分の前世はどんなだったんだろうとか、後世の自分の為に、天使キャラみたく生きたいと思いました。

縁とか因果とか、そういうものって普段普通に生きている分には意識しないけれど、たとえ、今の自分の環境に恵まれていないと思っても、自分の両親から自分が生まれたのも何かがあって、出逢って、さらにそこから仲良くなった人とも何かがあって。自分のやりたい事や夢にも何かがあって…と思うと、自分に奥深さが出る気がして、すごく救われた気持ちになります。

私はいつも、天使シリーズに救われています。彼等の様になりたいと思っています。直接ではないけれど、望月さんに出逢えたこと、天使シリーズに出逢えたこと、とても嬉しい巡り合わせです。私の中で、天使シリーズは不滅です。絶対に。
望月さん、こんなに素敵なお話を書いてくれてありがとうございます。きっと、望月さん自体が素敵なんでしょうね(´∀`*)これからも応援しています。
長文失礼しました(汗)

もっと見る

2014/12/06 13:54
コメント

望月麻衣さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません