このページのリンクアドレス

エブリスタ
真紅の白百合

小説 ミステリー

真紅の白百合

満月 兎の助

(27)

だから殺した。僕が殺した……

完結

13ページ

更新:2018/03/17

コメント:旧作から加筆しました(ノ´∀`*)

説明

『小説野生時代』短編コンテストで入賞を頂きました!
 これも日頃うのすけを応援してくださる方々のお陰です。心からそう思います。
ありがとう……(*´ω`*)

 白百合が咲くと、君がいる――
 昭和初期を舞台に繰り広げられる、愛と狂気に彩られた一枚の絵画の物語。

 以前、3ページの超短編だった本作品を、イベントに合わせて加筆修正いたしました。
 ずっと書き直したくて悶々としていたので満足です( *´艸`)
 以前読んでくださった方も、初めての方も、どうぞお楽しみください。 


美しい表紙イラストはmimoriさん[リンク]のフリーイラストからお借りしました(´▽`*)
みもりん、本当にありがとう♪

掲載画像のコピー・無断使用は、法律により禁止されています。オリジナル画像を加工・複写(トレース)した場合も、同様です。

No reproduction or republication without written permission.
許可のない転載、再発行を禁止します。

この作品のタグ

作品レビュー

満月 兎の助さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント