このページのリンクアドレス

エブリスタ
『サッカーの神さま』

小説 詩・童話・絵本

『サッカーの神さま』

八神 真哉

(1)

ぼくのへまで試合に負けた。サッカーをやめようと決心したぼくの前に現れたのは……

完結

7ページ

更新:2018/06/13

説明

ぼくのオウンゴールで大事な試合に負けた。
考えに考えて、サッカーをやめようと決心したぼくの前に現れたのは、自称「神さま」。
おさい銭をふんぱつすれば、サッカーをうまくしてくれるという。
それって、なんだかうさんくさい。

この作品のタグ

作品レビュー

八神 真哉さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント