このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第37回 「目を開けると、そこには」からはじまる物語を書こう

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第37回 「目を開けると、そこには」からはじまる物語を書こう

スケジュール

■募集期間 2016年11月2日(水)11:00:00 ~ 2016年11月29日(火)23:59:59

■結果発表 中間発表:なし
最終結果発表:2017年1月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第37弾です。

今回のテーマは
「『目を開けると、そこには』からはじまる物語を書こう」
です。

1ページ目のどこかに必ず「目を開けると、そこには」という一文を入れた妄想を投稿してください。
セリフに変えても構いません。
変えた場合は、口調や語尾などを変えても構いません。

・死んだはずの人間が…!?
・部屋の真ん中に封筒が1つだけ置かれていた
・思わず目を覆いたくなるような光景が…
・今まで見たことのない満天の星が…


暗闇から光を求め…目を開けると、そこには…。
恐怖、絶望、謎、感動…
主人公の目にはどんな光景が映ったのでしょうか?
そして、その目に映った出来事が主人公にどんな物語を与えたでしょうか…?

ホラー、ミステリー、恋愛など、テーマから自由に妄想した物語をぜひ投稿してください。
あなたの妄想作品お待ちしています!

上位3作品には賞金+編集部からの選評!
また、上位30作品を結果発表ページでご紹介します。
特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿・公開された作品)
・分量は100文字(三行程度)~10000文字
※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります
・お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。
※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品も、エントリーされた話のみが対象となります。
・エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2016年11月29日(火)23:59:59のデータで行います。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞で過去に受賞した作品は選考対象外とします。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

次回予告

次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2016年11月16日(水)より開催いたします。

Twitterの反応

目を開けると、そこには…シリーズ10

小説

目を開けると、そこには…シリーズ10

目を開けると誰もいなかった

秋葉原の怪物

完結

2ページ

コンテスト参加作品集

小説 ミステリー

コンテスト参加作品集

催眠

鈴蟲

妄想コンテスト【目を開けると、そこには……】参加作品

完結

9ページ

ショートショート作品集(妄想コンテスト投稿作品)

小説 ホラー

ショートショート作品集(妄想コンテスト投稿作品)

彼氏はゾンビ

黒ヒダ紗耶香「明日僕旅」泣青春短編7位

最怖コンテストリベンジ応募作品です

完結

7ページ

超・妄想コンテスト参加作品

小説 ファンタジー

超・妄想コンテスト参加作品

オービットの花

may

珍しい病気を調べ旅をする男は、オービットという大木と融合した少女と出会う。

完結

5ページ

目を開けると、そこには…シリーズ3

小説

目を開けると、そこには…シリーズ3

目を開けるとそこにはソング

秋葉原の怪物

完結

5ページ

目を開けると…そこにはシリーズ8

小説

目を開けると…そこにはシリーズ8

目を開ける方の芸人達は…

秋葉原の怪物

完結

3ページ

選考結果発表

心理的な意味で「目が覚めた」。そんな経験があなたにもありませんか? 大切なものに気付かされたり、意外な現実にショックを受けたり…それまで主人公が見ていた世界と少し違う世界に切り替わる瞬間を切り取った物語が集まりました。今回は数ページの超短編も上位に来ましたので、チェックしてみてください。
※大賞~佳作の作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります。

大賞(賞金3万円+選評)1名

短編集

小説 ミステリー

短編集

なにゆえに夜中にクマがケーキにイチゴをのせるに至ったのか

著:和久井要@さりげなく引越準備中

選評:

未来の分岐点が見える主人公。欲しい未来のために小さな分岐を繰り返していくと……。面白い! と声を出してしまうこと間違いなしです。一見チート的な能力だけどなかなか活用が難しい、そのバランスにハラハラさせられます。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

妄想コンテスト用短編置き場

小説 ヒューマンドラマ

妄想コンテスト用短編置き場

コンビニとシャンパン

著:水多

選評:

漫画家になると豪語していた主人公が、才能のない自分に気付くとき……。苦く、痛い作品です。子供の頃は誰しも持っている万能感から目を覚ます瞬間を、これでもかとまっすぐに描いています。こんなに痛々しくても、ラストは主人公を応援したくなります。

入賞(賞金1万円+選評)1名

ナクシモノ桜

小説 詩・童話・絵本

ナクシモノ桜

著:にゃもにん

選評:

7ページと短い中で切なく、じんとくる景色が浮かびます。美しく少し哀しい景色が読者の脳裏に広がります。

佳作

養分

小説 恋愛

養分

著:上山さち

選評:

「美しい男と醜い女の化かし合い」と作品説明にある通り、だまし合う二人の心理を交互に描いています。スピード感ある文章で読者を引き込み、ありがちなハッピーエンドに逃げず最後まで突き抜けていきます。

あの子と拳銃

小説 ファンタジー

あの子と拳銃

著:かにもん

選評:

会話の妙にクスリとさせられながら読み進めていくと、徐々に主人公の深い孤独感が明らかになっていきます。最後の一文では、読者も一緒に「目が覚めた」気持ちになれます。

28度の手

小説 SF

28度の手

著:浅井 オサム

選評:

定番のアンドロイドものです。展開は王道ながら、ラストのヒロアキの言葉には説得力があり、作者ならではの暖かみを出せています。ひとつひとつの用語の使い方が吟味されており、丁寧に織り上げられた文章だと感じました。

あの笑顔はもう、私のものじゃない

小説

あの笑顔はもう、私のものじゃない

著:iisa

選評:

姉と妹がちょっとした気持ちのすれ違いから、どんどん溝が深まっていく……その心理描写の繊細さが良いです。結婚式で気付くシーンはもう少し詳しく読みたかったです。

ただいま

小説

ただいま

著:五丁目

選評:

たったの7ページですが作者の技量が光っています。何気ない幸せな風景の色味が、ある瞬間一気に変化します。短く鮮やかな作品。

人のかわるトイレ

小説 ホラー

人のかわるトイレ

著:涼林

選評:

意外な展開が待ち受けている作品。不意打ちの恐怖にゾッとさせられます。彼女が正体を現す場面の描写が秀逸で、声を出して恐がれる作品です。

墓守

小説 ホラー

墓守

著:野月よひら

選評:

田舎の怖さ系ホラーです。いかにもありそうな薄気味悪い風習の怖さに引き込まれました。なぜ畑に××があるのか、ハフリが村とどういう関係性にあったのか、ぼかしすぎていて疑問が残る点があるのでもう少し詳しく書かれると良いかもしれません。

優秀作品

ピックアップルーキー