このページのリンクアドレス

エブリスタ

ジャンル応援キャンペーン ライトノベル「異世界」

イベント名

ジャンル応援キャンペーン ライトノベル「異世界」

スケジュール

■募集期間 2017年7月3日(月)17:00:00 ~ 2017年9月3日(日)23:59:59
■結果発表 中間発表:なし
最終結果発表:2017年10月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞~佳作の作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります

募集内容

毎回ジャンルを指定し、そのジャンルを応援するキャンペーンです!
今回の募集ジャンルは「ライトノベル」 です。

「異世界」設定を盛り込んだ、
笑いあり!涙あり!感動あり!のライトノベル小説をお待ちしております!

「異世界」×「ちょっと意外な組み合わせ」設定大歓迎です!
★「異世界」×「転移してさらに転生までしたら王女様になっていた(元30代・男性)」
★「異世界」×「美少女アイドルの熱狂的なファン」
★「異世界」×「暗殺集団VS蘇生集団」

今回ストーリーに求めることは2つです。
①「異世界」設定が入っていること
②「設定」「キャラ」「ストーリー・構成」のどれかに読者を惹きつけるものがあること


異世界という非現実の世界で繰広げられるさまざまなストーリー。
読者が創り出される異世界にどっぷり浸かれるようなライトノベルを期待しています!

応募要項

・文字数は10,000文字以上推奨
・ジャンルはライトノベル(内容がライトノベルであれば、他ジャンルの作品もエントリー可能)
・新作推奨ですが、過去作・他の賞で落選した作品を上記の形に再構成して応募戴くのも歓迎です。
・未完結OK!意欲的に更新されている作品をご応募ください。
・未完結の場合、現在アクティブな状態の作品の方が受賞に有利です。また、選考において締め切り時点の完成度も評価の対象となります。
※非公開作品は審査対象外となります。
・お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。

応募条件

・シリーズ設定されている作品は、エントリーされた話のみが対象となります。
・エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2017年9月3日(日)23:59:59のデータで行います。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞で過去に受賞した作品は選考対象外とします。
・エブリスタ内の他公式イベント(重複応募を許容しているイベント)との重複応募も可能です。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

次回予告

次回のジャンル応援キャンペーンの募集ジャンルは「泣ける小説」です。
2017年7月14日(金)より開催いたします。
募集内容の詳細は発表までお待ちください。

みんなのコメント

Twitterの反応

怖くない怪奇小説の書き方

小説 ホラー・オカルト

怖くない怪奇小説の書き方

雨音深

コメディタッチホラー

連載中

69ページ

中編作品置き場

小説 設定・プロット

中編作品置き場

ヴァンタン二十歳の誕生日

みいあ〓四色美美(vivi.y)

ずっと模索していた魔法の鏡の話です。

完結

58ページ

スフィア・ストーリーズ

小説 ファンタジー

スフィア・ストーリーズ

夢の中の少女は俺を主様と呼び仕える

龍夢

俺はなぜ夢の世界へと誘われたのだろう…

連載中

224ページ

たった一年。

小説 純愛

たった一年。

MAI.

たったの一年しか許されない恋。それは姫君が自由で生きられる、少しの時間。

休載中

287ページ

シュガースポット

小説 ライトノベル

シュガースポット

博麗なお丸

見渡す限りはお菓子ばかり

完結

226ページ

保険ゲームII・摩天楼の虹

小説 ホラー・オカルト

保険ゲームII・摩天楼の虹

田丸哲二

新たなる大人の保険ゲームがスタートした。

連載中

136ページ

大賞(賞金3万円+選評)1作品

眠虎の民‐ネコノタミ‐

小説 ファンタジー

眠虎の民‐ネコノタミ‐

眠虎の民‐ネコノタミ‐【壱】

著:億錦 樹樹

選評:

高校生の進一郎は、喋る大きな猫のような種族がいる世界へ、「マレビト」としてやってきて、元の世界でも探していた何かを求めて、その世界を旅することになる、という物語です。派手な描写こそないものの、世界の風景と文化などの設定が、自己満足に陥ってない形で丁寧に語られ、それによって異邦感がとても巧みに作り出されており、訪れたことのない風景の中に連れて行ってくれる、そんな感覚に溢れており、旅っていいなぁ……と思わせてくれる、そんな作品でした。

準大賞(賞金2万円+選評)1作品

ファイナルおっさんファンタジー。

小説 ファンタジー

ファイナルおっさんファンタジー。

おっさんクエスト(シリーズ第一作)

著:群馬イルカ

選評:

異世界に引き込まれた、34歳のおっさん「もげお」が、妻と息子娘が待つ元の世界に戻るために奮闘する、とシンプルな話ですが、ギャグテイストで書かれる物語ながら、もげおは苦難を乗り越えるたびに、人間の姿を失っていき、仲間を得て、そして失い、より過酷な運命に直面していくハードな展開に引き込まれます。そして最後は、次から次へと現れる圧倒的な強さの敵とのバトルの連続に息を飲ませられました。そして最後は大ハッピーエンド、というおっさんが主人公ながらの王道展開。そしてなにより、魅力的なのはもげおという主人公、家族思い、仲間思いで決して挫けず、目的のためなら土下座もできる、ダメなおっさんなのに本当に強い男、彼の生き様は多くの人の胸を打つのではないでしょうか。

入賞(賞金1万円+選評)1作品

転生トラックの仕事をしているヤツがいる

小説 ライトノベル

転生トラックの仕事をしているヤツがいる

著:長野敬万

選評:

一つのジャンルとなっている異世界転生モノには、直球でなく、いわゆる「外し」の作品も多いわけですが、これは「勇者となる者を異世界に送るために轢くトラックの運転手」が主人公という、異色中の異色作です。かといって、色物の一発ネタだという訳では決してなく、主人公にも、三千世界という言葉に象徴される過去と物語があり、世界は広く、異世界を救うために様々な人間が動いている、というような、ジャンルそのものの深さを広げてくれる視点を持つものとして評価しました。

佳作数作品(選評)

三国ACTOR

小説 ライトノベル

三国ACTOR

三国ACTOR

著:SAW-SOW

選評:

三国志の世界に「ACTOR」と呼ばれる存在として、主人公は呂布、幼馴染の少女は関羽に、と転生させられ、その物語の中で生きていく物語です。各部に荒さ、突っ込みどころはありますが、元ネタである『三国志』が持っているエネルギーが、うまく取り入れられているため、物語にダイナミズムがあります。また、美少女との恋愛要素はもちろん、異世界転生無双モノ歴史上のifモノとしても読める多面性がありました。書くたびにうまくなるタイプのようですので、今後に更に期待します。

FRONTIER -フロンティア-

小説 SF

FRONTIER -フロンティア-

著:椎名 真琴

選評:

政局不安で、今にも戦争が起きそうだ、という現実の中で、その中で主人公シーナと仲間たちはオンラインゲームの攻略という虚構の中で力を合わせて戦っていく、という物語です。確かでない世界の中で、おそらくゲームの中に確かなものを求め、戦い、時にオフラインで会う仲間たちの生きる姿は、共感を与えてくれるものでした。タイトルに洋楽の名曲を使っているのも、こういうものはうまくやらないと滑るのですが、この作品では上手く機能していると感じます。

刑事、異世界に行く。

小説 ファンタジー

刑事、異世界に行く。

刑事、異世界に行く。

著:雲来末

選評:

地方都市で佐々野という少年が行不明になった。それを捜査していた、少年課の刑事・黒井は、その被害者は異世界に迷い込んでしまっており、さらにその先で力を得て「勇者」として暴走していることを知る。黒井は刑事としての本分を尽くすため戦いを挑む――という物語で、本来主人公になるはずの、勇者となった転生少年が敵であり、職務に忠実な鉄の意志を持つ刑事が、彼と世界を救う、という大人の物語。作者に揺らがない価値観があると感じさせ、さらにそれを伝えてくれる、硬派な一本でした。

ファンタジー戦線

小説 ファンタジー

ファンタジー戦線

著:Naon

選評:

自衛隊員。砂原が、突如世界に現れた超存在との戦いの果て、異世界に転移させられそこでも戦う宿命を与えられる物語です。魔法などの設定をきちんと行いつつ、現実世界とのギャップを描き、かつ話が散漫になっておらず、舞台建てがしっかりしています。かつ、異世界も主人公にとって救いの場所ではなくむしろさらなる修羅場であり、それでも強い意志を持ち、悪と呼ばれ満身創痍となりながらも戦い抜く姿には、強いヒーロー性を感じました。このまま終わりでもよいですし、続けることもできるという構成の巧みさには、自分の作品への愛情と、確かな技量を感じます。

最強勇者~冒険初日で魔王を討伐した男~

小説 ライトノベル

最強勇者~冒険初日で魔王を討伐した男~

著:M・T

選評:

転生した先で「魔王」になる作品は、現行の商業作品にも、応募作にも多く、確立したジャンルのひとつですが、この作品は、魔王モノの中でも、実は立派な存在であった前・魔王の意志をうけつぎ、よりよい世界を守るために戦う、つまり勇者としての努めを果たすために魔王として行動する、というロジックのひねりがあり、すると自然に理想と現実の間で板挟みになり、それが独特の物語のうねりを産んでいると感じました。これから世界をどう導いていくかが楽しみです。

17代目山本と新しい世界

小説 ライトノベル

17代目山本と新しい世界

奏鳴曲

著:AKIRAN

選評:

3年に1度「山本」という姓の生徒が1人だけ入ってくる、というこじつけめいた都市伝説がある学校で、その山本が、美季という「校内に出ると消える女生徒」という、自分を超える本物の不思議に出会い、彼女に惹かれ、その真実と彼女が持つ寂しさを知り、それでも不思議の共感者として役目を果たし、のそして別れていく、という異世界とのすれ違い青春ものです。山本の頑張り、それでもやってくる、どうしようもない、異世界に住むもの同士の別れ、それでも山本は思いを繋げていく、その寂しくも、未来へ希望に満ちた物語、というところに惹かれました。

ファンタジスタ! ~異世界に吹っ飛ばされたサッカー小僧の物語~

小説 ライトノベル

ファンタジスタ! ~異世界に吹っ飛ばされたサッカー小僧の物語~

著:赤城康彦

選評:

Jリーグ入りを夢見て日々努力する龍介は、突然古代ローマのような異世界に召喚され、そこでサッカーをやることになり、美少女のオーナーにクラブチームに誘われて、現実世界での夢を違う形でまず叶えようとする物語で、ファンタジー世界でサッカーが、センス・オブ・ワンダーを生み出しています。ひとつ、主人公が世界にスムーズに溶け込み試合が始まってしまっている感があり、異世界でサッカーをする、ということの思考実験のようなものがもっとあれば、さらに面白さが増すのではと感じました。