このページのリンクアドレス

エブリスタ

ジャンル応援キャンペーン ライト文芸「アウトロー」

イベント名

ジャンル応援キャンペーン ライト文芸「アウトロー」

スケジュール

・募集期間 2018年1月15日(月)17:00:00 ~ 2018年3月18日(日)23: 59: 59
・中間発表: なし
・最終結果発表:2018年5月上旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞~佳作の作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります

募集内容

毎回ジャンルを指定し、そのジャンルを応援するキャンペーンです!
今回の募集ジャンルはライト文芸で、テーマは「アウトロー」です。

★学校では不真面目なヤンキー、でも実は京都の高級料亭の跡取りで!?〜召しませ!漢飯レシピ〜
★極道×あやかし変化! どんな強面のヤクザもひれ伏す、ある神社に祀られているのは…
★生真面目女子学生と不登校ヤンキーのおかしな同居生活


ヤンキー、ヤクザ、元犯罪者など・・・「アウトロー」なやつらが活躍する小説を募集します。
ハラハラ・ドキドキする様なお話を、お待ちしております!

応募要項

・お一人様、何作品でもご応募頂くことが可能です。
・文字数は10,000文字以上推奨
・内容がライト文芸であればどのジャンルでも応募可能。
・新作を推奨しますが、過去作並びにエブリスタ内の公式イベント及び他サービス等の投稿イベントで落選した作品を募集内容に沿うように再構成してご応募頂くことも可能です。
・連載中のため未完結の作品もご応募可能です。
・連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Spill Nate

小説 SF

Spill Nate

行坂

謎の殺戮機『レイス』と転移される技術、それに関わる少年の物語

連載中

35ページ

三役

小説 ファンタジー

三役

薩摩の人

人間から愛されなかった男の三つの役目とは?

完結

4ページ

S 統合失調症

小説

S 統合失調症

おさと

気がつけなかったのか

連載中

16ページ

京都まやかしクリニック

小説 ホラー

京都まやかしクリニック

京都まやかしクリニック・続々編

黒ヒダ紗耶香・ドS恋短5作が7位以内

シリーズ物です。閲覧数339人突破、スター91突破、ありがとうございます。

完結

42ページ

刑音楽部のガールズバンド

小説 コメディ

刑音楽部のガールズバンド

神山イナ

三人称の過激なギャグコメディです。

完結

39ページ

トキと健四郎

小説 青春

トキと健四郎

多良はじき

腐れ縁の健四郎がある日犯罪者となって家に押しかけて来た・・・

完結

32ページ

大賞(賞金3万円+選評)1作品

レクターガール・サイコ

小説 ミステリー

レクターガール・サイコ

レクターガール・サイコ

著:星月渉

選評:

シリアルキラーの娘、西彩子が魅力的です。頭脳明晰でミステリアスな彩子を取り巻く、義父や彼女を疑う刑事達は個性派ぞろい。父娘の異常な生活から、彩子の過去や、現在の連続妊婦殺人まで手際よく説明しています。キャラとストーリーに関する情報の出し方が的確なので、読者が理解しやすい。強大な敵の存在や、彩子の新たな選択が次作への興味を持続します。すべてがハイレベルで、読み応えのある作品でした。

準大賞(賞金2万円+選評)1作品

オウリアンダ

小説 ヒューマンドラマ

オウリアンダ

著:日野 貴之

選評:

すさんだ生活を送っていた主人公が、ふとしたきっかけで麻薬売買に手を染めます。ギャングのリーダーとして、ガッツと知恵でのし上がっていく。大麻吸引や、卸から小売りまでの仕組みなど丁寧に描けています。彼を見守るヒロインも魅力的です。その彼女との不思議な因縁が、クライマックスを盛り上げる。ノワール小説として完成度の高い作品です。これが初めて書いた作品と知って驚きました。

入賞(賞金1万円+選評)1作品

薬師寺あやめが《殺意》を注入します

小説 青春

薬師寺あやめが《殺意》を注入します

著:藤原

選評:

トラブルを他人に押しつける能力の深沢。殺意を注入するあやめ。無敵の“殺させ屋”コンビが次々と依頼をこなします。深沢の一人称によるポップな語り口は、非常に読みやすい。敵キャラの性格や能力もいい意味でクセが強いです。さらに、高校生コンビがお互いの能力の特性を活かしたラストの逆転劇には大きなカタルシスがありました。彼らの物語をもっと読みたいですね。

佳作数作品(選評)

ペルソナ・ノン・グラータ

小説 ミステリー

ペルソナ・ノン・グラータ

ペルソナ・ノン・グラータ

著:mimiko

選評:

海外で日本人を助けるトラブルシューターのトリオ。タフでニヒルで、気のいい連中の会話やアクションを格好よく描いています。日本の“裏外交官”でありながら、時には政府の要請がなくても、自分達の意志で命がけの行動を取る。7歳の少女を救ったり、巨大な犯罪組織を壊滅させたり……。彼らの活躍を語るハードボイルド調の乾いた文体もGOODです。

拷問ゲーム

小説 ホラー

拷問ゲーム

著:神田 翔太

選評:

相手がギブアップするまで、拷問を受けあうルール。主人公は肉体的にも精神的にも苦痛を与えられ続けます。気高いはずの彼が、何の恨みもない対戦相手を「地獄に落としてくれ」と思うほど追い詰められる。極限状態でボロボロになっていくのにゲームを降りられないキャラと同様、読者もページを進める手を止められません。衝撃的な決着とラストは、誰の心も深くエグると思います。

闇に関する報告書 

小説 ミステリー

闇に関する報告書 

著:藤波恭介

選評:

小粋な会話に、硬質な文体。凄腕なのに貧乏な主人公。まごうことなきアウトロー探偵物です。美女、チャイナマフィア、殺し屋が渦巻く真っただ中に叩き込まれる主人公。どれだけ超絶的な力を持っていても、過去と孤独からは逃れられない。平和な日常パートと、事件に巻き込まれてからのパートのコントラストが素晴らしい。迫力満点の筆力のある作者です。

僕は明日、校庭に生首を埋めに行く

小説 ミステリー

僕は明日、校庭に生首を埋めに行く

僕は明日、校庭に生首を埋めに行く

著:海洋 美羽

選評:

猟奇犯罪小説を思わせるタイトルですが、骨太なミステリーです。冒頭で小学生の小野君が埋めていたのは、誰の首なのか。彼の家庭が崩壊するさまを説明しながら、明らかにしていきます。小野君に痛ましい現実を忘れさせてくれる存在である同級生の森本さん。ムダなキャラや描写がひとつもありません。人を傷つけるのも人間なら、救ってくれるのも人間です。美しい余韻を残してくれる作品でした。

友の不幸にて

小説 青春

友の不幸にて

著:金魚水死/体

選評:

主人公は、死を目前にした友の「病院を連れ出してくれ」という願いをかなえる。外に出た友の過激すぎる“終活”がインパクト大です。穏やかな人物が起こすアウトロー的行為。それは単なる自暴自棄の暴走には見えません。2人の友人がお互いに抱いていた思いが初めて明かされ、人生の最後に変化していく。友情、自己実現、そして生そのものについて考えさせられました。

SIX RULES

小説 ヒューマンドラマ

SIX RULES

著:黒陽 光

選評:

6つの掟で己を律している殺し屋。車をはじめとする、モノにこだわった描写。謎めいた美女。キャラから小道具まで、ワイルドなヒーローが活躍する世界がしっかりと構築されています。事務次官の誘拐を発端として、国際犯罪組織の陰謀につながるストーリーの転がし方も上手い。後半、主人公の掟が重い意味を持ってくる展開に、読者は胸を熱くするでしょう。

ティオとエレンの事件簿

小説 ヒューマンドラマ

ティオとエレンの事件簿

著:和倉眞吹

選評:

バディ物の魅力が満載です。お互いを強く信頼し合い、相手の不足してる部分を補完して、困難を克服していく。今までの人生や、性格はまるで別々のティオとエレン。事件や関係者に対する反応が大きく違うやりとりは、コミカルで面白いです。どちらか片方が、相手の言動に一方的に影響されるのではなく、両者がともに違う側面を引き出されていくストーリー。バランスに長けた書き手だと思います。