新PCレイアウトにする

小説コミック投稿コミュニティ エブリスタ

  • ただ今の総作品数
    2,391,110作品

第1章

「誰? 桐島君の知り合い?」



 ディレクターか何かだろうか、

中年の高そうな身なりの男性が桐島に聞く。







「そうなんですよ。



俺の高校と大学の時の先輩。



すっごく仲良くしてもらっててー。



懐かしいなぁ! ねえ哲平さん、

今ちょっと話せる? いいでしょ、

横田さん!」



 甘えたような声をだす桐島。



昔から、

お調子者で、

人に取り入るのがうまい男だった。







「まあ、

ちょっとだけなら……。



でも撮影押してるから、

早めに頼むよー」



「サンキュー」



 そう言うと、

立ち上がり、

軽やかな足取りでこっちに向かってくる。







「ええっ、

哲平って桐島光の知り合いなの? うそっ、

信じられない!」



 美咲の頬が紅潮している。






2