エブリスタ

「無職強制収容所」シリーズ一覧

説明

2022年、非労働者再生法が成立した日本。
6カ月を超えて収入のない者は、再生処置施設で脳のリライト処置を受ける。
外資系投資会社に勤めていた神条達也は、ある日、職を失う。
しかし6カ月後、達也が送られたのは再生施設ではなく強制収容所だった。
そこでは、異常な訓練と洗脳、啓発が行われていた。
達也はなぜ、そこに送られたのか――2016年エブリスタホラー大賞受賞作品!