最後のクリスマス

この空は続いている。

雛姫

恋愛 完結
6分 (3,286文字)

53 1,593

あらすじ

今日はあの場所へ行ってみようと思うんだ。 クリスマス 時が止まったあの場所に。 もしもそこに君が取り残されていたならば、 きっと俺が連れ出してあげるから。 小学生でしかない俺の出来るさ

感想・レビュー 8

雪菜の幸せを願って伝えた言葉。 これで、きっと雪菜は前に進む事が出来るはず。 相手を幸せにするのが愛なら、相手の幸せを願って去るのも愛。 最後のクリスマスプレゼント、すごく切なくて泣けてきます。
ネタバレあり
1件2件
主人公の中に唐突に蘇ったものは、聖夜の奇跡か、それとも悪戯か。 もし彼が引き止めて全てを打ち明けていれば、その先には、二人の続きがあったかもしれない。 でもその道を選ばなかった。 彼女の幸せを想う
ネタバレあり
1件
時計の針は…… いつも一定のリズムで時を刻みます。 確かに時間は進んでいるのに。 心は、彼を失ったあの日のまま止まっている。 もう8年も経っているのに、その場から動けずに 会えない彼を想う雪奈に訪れ
8件3件
もっと見る